人気ブログランキング |

タグ:私はパワフル ( 1 ) タグの人気記事


私は怒っている!

7月盆の私の実家。その実家の盆に行って父ちゃんと大喧嘩してきました。

子どもの頃とちっとも変らない。

他人に言う事きかせるために

大声を出す。

大声で

「お前は何もわかっとらん。」
「もう帰ってこんでよか。」
「妙な勉強ばっかりして屁理屈ばかりこねるな。」

と、脅され、責められる。

とうとう、手が出る始末。

その心の奥にある

恐怖、不安、孤独・・・憐れすぎて。

それを毎日のように浴びる弟をかばいたくて

私が盾となってしまった。

頑張ったな~私。

でも、その後のダメージが大きくてね。

大声で怒鳴られて、泣く泣くいう事聞かざるを得なかった非力な子どもの頃の私の記憶がおびえるの。

大きな声。
怒りという感情。

子ども達を叱るダンナの声。
子ども達の怒りの声。

見える世界。
聞こえる声。
ピリピリした空気。

風の谷のおおばばさまがいたらきっと言うだろう。
「大気が怒りで満ちておる・・・」


それがイヤでイヤで、ただただ。

私の中のおびえる子どもがことある瞬間に泣き出す。
(いや、ぜんぜん、大の大人の私が今泣いてんのよ。)

だから、かおりさ~~~ん!って泣きつきに行きました。

a0075133_15253052.jpg

a0075133_15243951.jpg

a0075133_15253267.jpg

a0075133_15244199.jpg
別世界。新世界。

外には怒りなんてないねん。もともと。

私の中に怒りがあるだけなのね。

父に怒られたくなかった。
私の話を聴いてほしかった。
父には聖人君子としていてほしかった。

そんながっかりな怒り。

怒りは安心安全、適切な許された場所で出した方がいい。

かおりさんの場所はそんな場所。

の、はずなのに、いざ出そうとするとしゅるしゅるしゅる~って私の奥へ引っ込んでいく。

出せない。

怒れない。

まるで、怒りなんて無かったかのようにどこにも見つからない。

父が家族に対して振るってきた高圧的な力は
幼い私にとっては
怒りにしか見えず
したがって
怒りは恐怖や嫌悪の対象でしかなく
怒りを出すことは
はなはだ迷惑な行為で
いちばん出してはいけないもの
いちばん愚かで
この世でいちばんの罪なのだ。

そんな罪を犯してはいけない。

そんなブロックがあったの。

私の中の怒り。

今のところ、適正な時空間(セラピーとかワークとか)でも出てくる気がしないけど

いずれ出したい。

いずれ出してスッキリします。

ついでに「力」の使い方も私の中で混乱してた。

父の「力」も「怒り」と強く結びついている。

だから、私が「力」を発揮することも「怒り」と結びついて「罪」(みたいなもの)となる。

よって、私の「力」を私の為に使えない。

今回のおやじとのケンカにしても、パッと見、私は力を発揮しているように見えるかもしれない。

でも、それはおやじが弟に売ったケンカを、私が代わりに買っただけなのだ。

弟の気持ちを勝手に心配して、きっと死ぬほど辛いに決まってると思い込み、弟の為に「力」を使ってケンカを買ったのだ。

純粋に自分の為に「力」を使うとすると、この場合はただ、

「父ちゃん、その怒鳴るの私は死ぬほどイヤ!」

と言えばよかっただけなのだ。

当たり前のことだと思うでしょ?

すごいね。それがわからないほど「力」の使い方を混乱してる。

弟を守ること、母を守ること、父に穏やかになってもらうこと
子ども達が健やかに育つこと、ダンナが安心して過ごせること

それには簡単に使える。

でも、私は?私には?

いつも後回しにした結果、

私にとって、何が快で、何が不快かすらすぐには判断できない。

まずそのリハビリ。

「今、ここ」は私にとって「快?or不快?」

冷蔵庫にでも貼っておこうと思ってる。すぐ忘れるもん。

そして、身体に聴く。腹に聴く。もやもや~ってしてたら間違いなく不快でしょ。

私の中の怒りは結局、いつまでもないがしろにしてきた自分自身から私への怒りなのかもしれない。

父のせいでも、もはや、なく。

かおりさんが言ってた。

「自分を産み、育むものに対しての無条件の慕情には逆らいようがないんよ。だからそれを否定する必要もない。」

そして、それはけっして目の前の両親と完全に一致させるものではなく、一致するものでもない。

目の前の両親の後ろへ永久に続く、もっともっと遠く、想いを馳せる命。

宇宙、大いなるもの、神だろうか。

命、そのものへ対する、命あるものとしての、慕情、思慕、愛。

とうてい、抗えるものではない。

それと、目の前の両親にイヤ!ってダダコネることは全く別のこと。無関係。むしろ、両立させていいのかも。

だから、安心して、イヤイヤ駄々こねていい。

いい娘になる必要はないんよ・・・
a0075133_15244281.jpg
お菓子の涼やかで繊細な色彩とどこまでも優しい甘さ。
お抹茶の深い緑と爽やかな苦み。

お抹茶セラピー

怒りも恐怖も悲しみもどこへやら。

正気にもどった。
悪い夢から目覚めた。

そんなセラピーでございました。

かおりさん、いつもありがとうございます!

お抹茶セラピー、おススメです。

いや、そんなやんわりじゃ足らん。

みんなシノゴノ言わんで行けばいいじゃん!

自分のことが一番見えんし、わからん。

完全にお手上げですじゃ!

自分のこと、かおりさんを通して見つめることができて、気づいて、

そして、また、仕方ない奴だな~って愛おしくなった。

自分の人生を自分で生きる。楽しいばい。



イマココ対話室
たかのりえ
takanoriee@gmail.com





☆☆☆お知らせ☆☆☆

【楽な心は、楽な身体。身体からのアプローチで楽に生きるを体験したい方へ・・・!】
 体感ヨガセラピー<ピップノヨガ>スケジュール

@イマココ対話室(10時~11時30分)

7月
3(水)・8(月)・12(金)・17(水)・18(木)・19(金)

8月
※夏休みをいただきます!

@託麻西コミュニティセンター(19時~20時30分)

7月
6(土)・20(土)


料金:1回のみ1,500円  10回チケット10,000円(無期限) 初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。

【誰にも遠慮せずに自分だけに集中して楽になりたい方へ・・・!】
 セラピー・カウンセリング(個人セッション)
・2時間6,000円(1時間延長毎に追加料金3,000円)
 ※内容に応じてカラーセラピーや催眠療法(ヒプノセラピー)とカウンセリングを織り交ぜて行います。 
・ヨガクラスに参加して身体をほぐした後、続けてカウンセリングご希望の場合は2時間5,000円(要ご予約)
・カウンセリング&ヨガでグラウディングコース・・・2時間6,000円(要ご予約)

各種講座やワークショップ、イベント
【とりあえず体験したい方へ・・・!】 
アロマリーディング&香りフラワー (←詳細はこちら)
 7月11日(木)10時~12時 @アトリエYurika 

【仲間と一緒に心のしくみを学んで今よりももっと楽に生きる技を身に着けたい方へ・・・!】
 Rメソッド~Relax Lifeのすすめ~ 
 ・7月1日(月)10時~13時(満席
 ・7月16日(火)10時~13時(満席
 ・7月24日(水)10時~13時(満席
●1日3時間(10時~13時)の全12日間
●受講料70,000円(テキスト代10,000円 1日5,000円×12日間=60,000円)
※参加日ごとに5,000円ずつの分割支払い可能です。
※テキスト代は初日にお支払い頂きます。
※一括納入の場合は特典がございます。お問い合わせください。
※他所で「Rメソッド」受講済の方は再聴講料金2,000円で参加いただけます。ぜひ、ご自身のメンテナンス、センタリング、グラウディングを兼ねてどしどしおいでくださいませ!

【ワンランク上の成熟した女子トークを図りたい方へ・・・・!】
 おしゃべり大会(また企画します!希望日ありましたらお知らせください!)
 ●第3回:6月26日(水)(満席
 ●第4回:7月9日(火)特別企画!パーソナルカラー診断(満席
 ・時間:10時くらい~12時くらい
 ・場所:イマココ対話室
 ・定員:4名
 ・参加費:500円(お茶・お菓子付きですが、ご持参も大歓迎!)
 ・備考:お子様連れ大歓迎!
 

他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。







*********************
  ”遊んでるように生きる        
  生きるを喜ぶ            
  吸う息は喜び           
  吐く息は赦し           
  吸って吐くは愛"          
                  
                 
  イマココ対話室 たかのりえ
  takanoriee@gmail.com   
*******************















by 060304 | 2019-07-18 15:23 | 向き合う | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30