≪緊急告知!!≫「想像する力を最大限味方につけるとなんとなく幸せ~♪な感じになる。」

私、ちょっと独りよがりだったかもしれない。今までの数々のセキララすぎる気づきのレポート。


私にとってはヒプノセラピーの学びがズドーンときてしまって、これまでの人生のできごとすべてに合点がいって、ものすごく納得できたのです。


だから、苦しかろうが、涙を流そうが、それはあくまでこれまで蓋をしてきた感情を解放させただけで、その後は喜びと感動が待っていることもわかった。


だから、涙くん今回もかもーん!!!なのね。いつだってウエルカム。


はい!ここ!ポイント!!!!


大事なところ!!!!


私は涙を流すほどの気づきを得たいと思って、セラピーなり、ワークなりに臨んでいるから、泣くのよ。苦しむのよ。


と、いうことはつまり、苦しみたくないと思っている人、涙を受け入れられないと思っている人には、それほどのオオゴトな気づきなど起こりえないのです。


その人の準備段階に応じて、ぴったりな気づきが起きます。もちろん、なーんも気づかない時だってあります。


それなのに、ヒプノセラピーを受けたら、クライアント本人だって気づいてしまうと苦しくて苦しくて仕方ない深い領域にセラピストがガンガンに踏み込んで行って、「お前はほんとはこんな人間なんだろ? さあ、吐け!!」と無理強いされる(悪魔だわ、実際コレ・・・)というような誤解を生んでしまったかな・・・と。


本当はね・・・


ヒプノセラピーはとても優しくて、愛いっぱいのセラピーなんです。


ヒプノセラピーの神と言っても過言ではないミルトン・エリクソンという方がいらっしゃいました。その方はセッションの際、クライアントが「私はその椅子になんか絶対にすわりません!」なんて宣言しようものなら「全然、いいよ~」なんて余裕で構えておきながら、最終的にはちゃーんとセラピーができてた!なんていう逸話が山ほど出てくる方です。


そのエリクソンの基本的かつ根本的なスタンスが「人間に対する深―い愛情と言う名の信頼」なのです。エリクソン本人も自己信頼がとても強い。「私もあなたも大丈夫!」と微塵の陰りもなく信じている。だから、「全然、いいよ~♪」と言えるのです。


ポジティブな感情や行動だけでなく、ネガティブな感情や行動だって、その人個人の中からしか出てこないんですもの。


例えば「今日の最高気温は35℃」

これは誰が見ても疑いようのない客観的事実。

これを「海水浴日和」と捉えるか、「暑すぎてたまらなく憂鬱」と捉えるかは、その人の心によって違うってこと。


だったら、幸せな気持ちでいるためのヒントは外にはない。その人の中に必ず答えがあるはずでしょ?


だから、なんも心配ないのです。


私達は知っている。本当は。


ほんのちょっと自分自身を感じてみる。最初は五感を使って。少しずつ。少しずつ。今度は意識を体の内側へ向けてみる。胸?お腹?


なーんて感じで、すぐに言葉にならなくても大丈夫だから、浮かんでくるイメージをつぶさにキャッチしてみる・・・・


そう、イメージ。


日本語にすると想像?


想像することによる力って、本当はけっこう凄くて。。。


例えばね。想像してみて。めっちゃ平たく言っちゃいますけど。


目の前に大好物の極上スイーツがあるとする。頑張った私へのご褒美。


まず、目で見て楽しむ。輝く盛りだくさんのフルーツ?滑らかに波打つ純白の生クリーム?あるいは、漆黒に艶めくチョコレートコーティング?計算しつくされたデコレーションはまるでアート!


そして、香り。ほのかに漂う甘く、豊かな香り・・・


それに慎重にフォークを入れて、大口開けてぱくり!とろける甘さ!フルーツの酸味!口の中で繰り広げられる絶妙なハーモニー!


・・・・至福・・・・・・


口の周りにクリームがついてたって構わないわ。


って、うっとりと目を閉じて想像してたら、身体はどんな感じですか?よだれ出てこないですか?私だけ?幸せな気分になりませんか?まるでふわふわの生クリームのような光に包まれているみたいな。


その感覚なのですよ!!!!!(これこそ、人それぞれなんですけど)


その幸せな感覚。私達は知っていて、いつだって呼び覚ますことができます。なんなら、常に、途切れることなくその感覚の中にいたっていい。


「人生楽ありゃ、苦もあるさ~」って黄門さまは歌ったけど、楽ばっかりでもいいの。


たまには苦もなけりゃ人生じゃないっ!ていうものこそ思い込み。黄門さまに洗脳されちゃったのね。


常に、ふわふわな生クリームのような幸福感の中にいる。そしたらわざわざ自分へのご褒美の為にスイーツを買う必要もなくなっちゃうんだけど。


せっかく食べるなら、「私、頑張ったから」なんて言い訳せずに「ただ食べたいんですもの!」と堂々と食べましょうよ!


おっと、つい興奮して先走ってしまった。


という感じで、本当は穏やかに、イメージの海の中にまるでイルカのように泳いだり、漂ったり、戯れたりするのもヒプノセラピーと言えると思います。

ね、優しいでしょ?


そんな優しい自分自身と出会う旅。


体験できるイベントがあるんですよ!

こちら↓

『自分自身のイメージを発見しよう』


私も参加します。私もそばにいて、同じように私という海に漂いたいと思っています。もし、参加してみよっかな~と思って下さる方!いらっしゃいましたら、ひとまず私へでも構わないのでご相談ください。

ご連絡お待ちしております!

イマココ対話室 たかのりえ takanoriee@gmail.com





[PR]

# by 060304 | 2017-07-28 23:42 | ヒプノセラピー | Comments(0)

こうなったら手段は選ばない

ヨガの師匠、kumaRiが一緒に行こうというので、なんの予備知識もなく行ってきました。

「共感コミュニケーション・ワークショップ」なるもの。
そのタイトルだけで、ま、行ってみてもいいかとなるでしょ?

参加者30人くらい。大きな円になって座ります。そんな形で始まったワーク。ドキドキする。なにさせられるんだろ?

最初はコミュニケーションの際に起こる、本当によく起こるトラブル(なんで私の気持ちわかってくれないの?ばか!!!的な)がなんで起こってしまうのかについてのメカニズムをわかりやすく説明してもらいました。

誰だって本当は口に出した言葉の底の底で大事にしたい、気づいてほしい本当の気持ちがある。そーれーなーのーにー、口をついて出てくる言葉は「この馬鹿!」「私が馬鹿ならあんたは大馬鹿野郎よ!」みたいな攻撃。

共感コミュニケーションはNVC(nonviolent communication=非暴力コミュニケーション)をもとにしているそうです。言葉で暴力振るっちゃうよねー。上の例を翻訳すると・・・「会いたくてたまらなかったんだ!」「私の方がもっと会いたくてさびしかったんだから!」となる。最初からこう言ってれば今頃ラブラブなのに。。。

わかってるけど、本当に私達は耳に飛び込んできた言葉だけに反応し、抱いていた本当に大切な気持ちはあっという間にどっかいっちゃいますからね。

結果、本当に大切な気持ちは、未完了、未消化のまま体の中へ潜んでしまうんです。残念ながら、消えません。消えたように感じるけど、潜んでしまうだけ。

このWSのファシリテーターの安納献さんはおっしゃいました。「大丈夫。嘆きたい気持ちは、実際に嘆くまで身体が憶えててくれますから。」まさに!

実際のワーク。せっかくなんで最初にみんなの前でワークをしてもらいました。先陣。思い切って。

日常の出来事を話します。

「息子1号が学校から帰ってきたらテニスのレッスンにどうしても行きたくないと駄々をこねました。めったにそんなこと言わないので不思議に思いよくよく話を聴きました。学校で嫌なことがたくさんあったそうです。ある友達から後ろ蹴りされたり、理科の教材を取られたり。訴えても「はいはい、すみませんでした~」みたいにあしらわれたり。先生に言っても取り合ってもらえなかったそうです。だから、とてもテニスに行く気分じゃないんだそうです。

私は当然、そのお友達にも先生にも腹がたちました。うちの子を尊重してくれてないと感じるから。とはいえ、文句を言いに行く気にはなりません。ただ、悲しく、気持ちが乱れました。」


すると、今度は話を聴いていた他の皆さんが、それぞれ私が大切にしていることはこんなことだろうな~と感じる言葉が書いてあるカードを私の前にだまってならべてくれます。

NeedCards_ken
(安納さんのカラフルカード。NVC JAPANのサイトから拝借。全部で69枚ある?)

30人くらいいるから、30枚くらい私の前に集まってくる。誰も何も言わずに、時には少し微笑んでくれて、そっと置いていってくれる。

インスピレーション・直感、自立・独立、共感、多様性、目的、含まれること、相互性・互恵、愛、触れること、受容、帰属、尊重、身体を動かすこと・・・・・


その中から選んだのがこちらの4枚。
a0075133_15144134.jpg
安納さんが選ぶときは体の声を聴いて、と言われたのでじっくり選びました。そして、その選んだカードの言葉について話します。

「息子自身を信頼しようと思いました。ただここに在る、その存在そのものを大切にしたいと思いました。彼にとっての今回の嫌なことを、私自身が深刻にとらえ過ぎず、気楽に構えていたいと思います。私も彼も愛そのものだと感じています。」


話終えて、安納さんが「みんなに話を聴いてもらってどう感じていますか?」と尋ねられました。

「包まれているようで暖かいです。(ちょうどエアコンが休憩しているタイミング!)うん、うんとうなづきながら聴いてもらって、嬉しくて震えます。」

とお返事しました。

「彼女は話の始めに他愛のない事と言っていたけど、話してみたら全然他愛のないことじゃないよね。」

と、言われました。

そうなんです。1号から話を聴いた直後、とても悲しかったし、動揺もした。それを認識はしっかりしました。でも、その奥の大切なものまでは洞察を深めるにいたっていませんでした。言葉に出していなかったから。パパにでも言ってればよかったんでしょうけど。

でも、かなりすっきりしました。

すっきりした気持ちで、今度はグループに分かれて同じことをします。

言葉のカード(ニーズカードと呼ばれるものらしい)があることで、ストレートにダイレクトに本人の大切なことに迫れる。

安納さん曰く「飲み会の2次会の終わりかけみたいなコミュニケーションが始めからできる!」ウケた。


とても穏やかでマイルドで優しいワークショップでした。
で、これを激しく、過激に(?)すると4月に参加した百ちゃんのゲシュタルトワークになる。実際に身体に潜んでしまった「悲嘆」を、それこそ身体を使って表出させるから。泣くわ、わめくわ、投げるわ、蹴るわの大騒ぎ。
そんで、それをもっと、パワフルに根本的に全身全霊の存在へと統合させていくものが今猛勉強中のヒプノセラピーのようなイメージワークだと思っています。


もちろん、NVCもゲシュタルトもさわりの部分しかわかってないので、その精神の深さは計りきれておりません。

ただ、Robeでの学びが最強!と思っただけ。今の私にはこの世界が最高に気持ちいいってことだけ。

なにが正しいってないじゃん?

ひとりひとり、その人なりの歩みがある。

それぞれの歩いている道がたまたまこのワークショップという点で交差したんだ。

どんな方法を選んだっていい。

NVCでも。ゲシュタルトでも。占いでも。あふれかえっているセラピーでも。誤解されがちなスピリチュアルでも。宗教でも。科学でも。ヨガでも。
自己啓発でも。そもそも、自己啓発って英訳するとself helpなんだって。

自分自身が満たされていて。
自分自身が愛そのものだと。

全身全霊で気づくまで。

これだ!ってピンときた道を、とことん、がんがん進んで行こうよ。

私はこれまで私がやりたいこと、伝えたいことはマイノリティだと思っていました。
その意識がね、結局周りに壁を作っていて、マイノリティをマイノリティのままにしていたんだろうなと気づきました。

同じところを目指す人たちはたくさんいる!知らなかっただけで!

こりゃ、こっちの方がメジャーじゃん!!!ひょっとするとね。

もう、恐れなくていいかなー。

たまに、説教臭くなるのは許して~~~!!

で、びっくりすることに、安納さんが参加者全員に前出のニーズカードをプレゼントしてくれました。ありがたや~

私がヒプノのワークした記事は泣きまくっているので、読んでくれている皆様はヒプノするの怖い。って思うみたいなんで。

イマココ対話室でニーズカード使って今回のワークショップのまねっこしたいと思います。

もう、こうなったらありとあらゆる方法つかうもん。手段を選ばず。

マイルドだから大丈夫。怖くない。安心。安全。

ちょうどね、ヨガクラスに来てくれていたメンバーとお話会したいねー!って言っていたところだったんです。

準備できたらアナウンスしますので、楽しみに待っていてくださいね!


最後に共感コミュニケーションWSを開催してくださったNVCの安納さん、関係者の皆様、参加者の皆様、暖かい貴重なひと時をありがとうございました。皆様がよりご自身にたどり着かれますよう、同志として心からお祈り申し上げます。


ご興味お持ちの方は覗いてみてください⇒NVC Japan
と、私のお気に入りの世界⇒Robe 

覗いてみるのはタダです。怖い思いもしません。取って食われもしませんのでご心配なく。



≪お知らせ≫
8月は子ども達が夏休みの為、ヨガクラスはお休みにしております。ご迷惑おかけしますがご理解の程、よろしくお願いします。
チケットご購入済の方は有効期限を1ヶ月延長させていただきますので、ご安心くださいませ。

夏休み中、ヨガじゃなくても、なんでも質問やつぶやき等ございましたら下記までお問い合わせくださいませ。
イマココ対話室 たかのりえ takanoriee@gmail.com









[PR]

# by 060304 | 2017-07-22 20:34 | 感じたこと | Comments(0)

欲しくて欲しくてたまんないもの。

「足は腰幅程度に開きます。
一度つま先だけを上げて、小指からマットに1本ずつおろしていきます。
足からエネルギーが漏れないようにロックできました。

次はお腹。
尾骨をぐっと内側に入れます。そして3つの穴、肛門、膣、尿道口をぐっぐっぐっと締めます。
そして最後におへその指4本下臍下丹田を内側へ引き上げます。
これでお腹からエネルギーが漏れないようにロックできました。

肩の力を抜いて、軽く目を閉じ、ご自身の体の重心がどこにあるのか感じてみましょう。

頭でっかちでふわふわ浮きがちな意識をすーっと下していきます。

大地に根を張る木のように。風にそよぎながらもぐらぐらしない。
地に足をつけて、ぶれることのない確かな自分自身を体感覚から作っていきましょう。」

・・・・・・・・・・・・・

昨日はヒプノセラピーの練習会でした。私はクライアントヤル気マンマン!
今回はかよちゃんとかおりさんの誘導で自分の潜在意識の中を漂ってきました。

ただただ自分の中に湧いてくるイメージと出会う旅・・・・

・・・・白い階段を下りた所は白い床。周りは真っ暗。でもここはどこか知ってる。お城の一部屋。たぶん明かりがついたらバロック調のきらびやかな部屋なはず。
でも暗い。私は白いヒールと白いシンプルなドレスを着た20才くらいの若い女性。前世に来たのかしら?
私はうっすらとした白い光に包まれている。1歩あるくと、足元だけ明るくなる。
暗くて走れないけど、急いでここから出なくちゃ。

焦っていて、でもドアがどこにあるのかわからないから、もどかしい。
焦っているのに、思うように急げなくて、もどかしい。

焦って、もどかしくて。

その気持ちとリンクしているのは、いつまでたっても楽に生きられない自分自身への不信だった。

息子1号の咳払いチックが聞こえてくる。
えへん、えへん、えへん・・・・エンドレス。

その咳ばらいが私を責める。
「お前がいつまでたってもお前を信じられないから!楽になってないから!潜在意識だ、ヒプノセラピーだってなんだかんだ勉強して、人に偉そうに説教めいたこと言ってるくせに、お前が一番癒されてなんかいないじゃないか!だから俺の咳ばらいが止まらないのだ~!!!えへん、えへん、えへん!!!」

そうです。責めている。私が私を責めている。

頑張ってるのに、全然だめね。って。信じきれない。

悲しいくらいに責めて。
悲しいくらいに不信感いっぱいで。
悲しいくらいに歯を食いしばって。

もう。頑張れない~って駄々っ子みたいに泣きました。いっぱいいっぱい泣きました。かおりさんに助けて!どうにかして!って訴えてたと思う。
胸が熱いくらいに痛かった。

そのくせ。

お腹は何にも感じない。からっぽ。
足は冷たい。

あれ、この感じ知ってるぞ。
ああ、まただ。
身体が虚空を抱えていた。お馴染みの虚空。

私を確かなものから引き離そうとする虚空。

これが私のパターンだな。

私が苦しくてしょうがないときは大抵こうなっている。

意識が身体にない。

だから、これまた知ってる感覚に戻す。

お腹は温かく満たされていて、その温かさを足の先まで伝える。

かよちゃんがそっと温かい手で足を包んでくれた。それが泣けるくらい優しくて気持ちよかった。

ああ。そうだった。確かなものはここにある。それで私は私を満たすことができるのに。

忘れていた。すっかり忘れていた。かおりさん曰く「何かに気を囚われているということは身体は空っぽになっている」んだって。

その体の感覚を取り戻したら、1号は咳払いなんかしないし、私は歯を食いしばることもないし。というイメージしか出てこない。

なんてことはなかった。あっけないくらいに。

答えはいつだってここにあったのに。

いつも見失ってしまう。

いつもいつも見失ってしまう。


だから。


冒頭の部分は私がヨガクラスの時に力入れて誘導する部分の一つです。

立つ。

しっかりと体感覚を呼び覚まして立つこと。

それを伝えたくて。


私が欲しくて欲しくてたまんないもの。

ごめんね。癒されちゃいないけどね。もちろん、悟ってなんかいないです。そんな私です。

だからこそ、魂込めて伝えます。

確かなものは私の中にある。

確かなものはアナタの中にある。





[PR]

# by 060304 | 2017-07-19 23:02 | ヒプノセラピー | Comments(0)

心の中、大公開❗

来る7月15日16日イベントに参加します!
a0075133_10264819.jpg
「はんどめーどsyu」のしゅーこちゃんと「ゆるりふわり」のおなじみみゆたんと。私はもちろんカラーセラピーなんだけど、どんなふうにやろうかなーと考えた結果、先日カラーの日@アトリエyurikaでやろうと思っていたカラーマッピング(カラーセラピーとマインドマップをドッキングさせたもの)をリベンジ決行することにしました。だって、せっかく作ったこのシート
a0075133_10265131.jpg
もったいないんだもの。タイトルに七夕の文字が入ってるけど気にしない、気にしない。重要なのは中身。屋外のイベントだし、時間も限られているのでこの空白を全部埋めることはたぶんしません。けど!

「あなたはこの空白を埋めたくな~る!」

実はこれはカラーセラピーとマインドマップとRobeのかおりさんの編み出したヒプノセラピーの要素も少し入れています。かなり欲張って充実したシートとなっております。自信作。ぜひ試してみてもらいたいです。

参考までに私が自分でやってみたシートを大公開します。興味ございましたら、拡大してごらんください。
a0075133_10265287.jpg
「color」と「keyword」の欄はカラーボトルを選んで記入してます。それから下の欄はひたすら掘り下げていく作業。

こいつ、こんなこと考えてるんだ~ってわかります?

それ、自分自身にも言えます。

あ~私こんなこと考えてたんだ~。そうそう!そうなんよ!

人が何に不安を感じるか。

それは、「わからない」という不安。

「わからない」から「行動できない」


何が正しいのかわからない。
何が起こるのかわからない。

本当の自分がわからない。

だから不安。

じゃ、知りましょうよ、自分のこと。

という、ワークです。

このワークシート、定番にしようと思います。便利だから。


と、いうわけで今週末お待ちしております!

***************************************************************************
≪お知らせ≫
イベント情報♪7月15日16日に参加します!

7月のヨガレッスンスケジュール

3(月)5(水)、6(木)10(月)、12(水)(満席)、13(木)、14(金)(満席)、19(水)、20(木)、21(金)(ws参加の為クローズ)

※8月のヨガレッスンは子ども達が夏休みの為お休みします。申し訳ありません。
チケットをご購入いただいている方は有効期限を1ヶ月延長しますのでご心配なく。

*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤
TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤


[PR]

# by 060304 | 2017-07-10 10:25 | Comments(0)

「ヒカキン、まじでムカつく」

前にもちらっと書いたと思いますけど、ユーチューバーのヒカキンさん、すかんのです。

会ったことないけどね。話したこともないけどね。You Tubeもまともに見たことないけどね。

申し訳ないけど、すかんのです。

子ども達が夢中で観ている動画から聞こえてくるハイテンションの声、声、声・・・・・そして、馬鹿笑い。

イライラ通り越して、怒り、殺意すら湧いてくる。死ねばいいのに!と思う。

そんな感情を起こさせる音声にさらされてると、まるで拷問。

というわけで、はい、やってまいりました!

お楽しみのRobeヒプノセラピー講座ワークのお時間です。


ヒカキンの馬鹿笑いが私の中の何に反応しているのか?私の中に意識を向けていきます。

ヒカキンの馬鹿笑い・・・

馬鹿笑い・・・

出てきたのは大学時代。友達のうちに男女大勢集まって、覚えたての酒飲んで、騒いで・・・・馬鹿笑い。

何がそんなに面白かったのか?今となってはわからない。

何の目的も目標もなく、どこへ向かっていくのか決められない。

漠然とした不安と行き場の無い不満を抱え。

うたかたの饗宴に身を置き、ごまかすように馬鹿笑い。

生きてる意味なんか見い出せなかった。そんな時代が鮮明に蘇った。

意味のない毎日。魂の震えるような感動なんか皆無、感情すらどこか遠くの他人事のような毎日。

虚空。私が長年抱え込んでいた虚空と馬鹿笑いがリンクしていたのでした。

何も感じない、無意味な人生。

何も感じなくなったのはなぜ?

さらに私は私をさかのぼる。


5歳かそこらの私に向かって母は泣きながら訴えました。

「お母さんの実家に一緒に帰ろう!」

あまりにもショックすぎて「そんなこと言わんで」としか言えなかった。

そして、その時から自分の感情を感じるより、母の感情を感じ取ることに全エネルギーを注いできました。

そう、つい最近まで。

実は今もやっちゃう。今でもやっちゃってる瞬間がある。

それが苦しくて苦しくて。

最近はゲド戦記読むことで現実逃避してました。


母の訴えの顔を後生大事に今の今まで握りしめていたのだと気づきました。

その顔はあまりにも鮮明で。さらにワーク。

そのネガティブな映像と音と体感覚を敢えて無理やりポジティブな映像と音と体感覚に変換させていきます。

すると、なんということでしょう?!劇的ビフォーアフター!!!

「ママの実家に一緒に帰ろうよー♪」きゃぴきゃぴしながら言われた。

「うん♪いいよ♪」と私もきゃぴきゃぴしながらお返事。

ほんと、笑えるーーーー!

事態は実はそんなに深刻じゃない。

私が私の記憶の中で勝手に深刻に作り上げていただけと気づく。

記憶の操作を自分でしてるのね。

ほとんどの記憶ってそんなもん。好きなように自分で作ってるから!それが私の過去に起こった真実と思っている。

そのせいで現在の現実が自動的にゆがめられている。

今、事実と思って見ているこの世界。マトリックス。仮想現実でしかないんですね。

結論、この世界を作っているのは自分である。


別にセラピーやカウンセリングや心理の学びに行くのに大した悩みは必要ありません。なんつーの?俗にいう「生きづらさ」とか?
私のように「ヒカキンすかん」からわかる事があるのです。

子どもが言う事聞かなくて、超イライラする。
ビールを毎日惰性で飲んでしまって、なんとなく罪悪感を感じる。
父親の苦虫をつぶしたような顔を見てげんなりする。

とかとか。(全部私のことか!?)

そんな日常の当たり前に思って、あっという間に流されている、そんな感情に向き合ってみるとわかることがあるんです。

私達は高等な頭脳を持っている。ゆえに理由を知りたいものなんです。そしたら選択や行動が変わります。

と、いうより、あり方が変わるっていう感じ。

見える世界が変わった!と感じるかも。

それはそれは、もう~退屈なくらいに幸せな世界。

らしい。まだらしいしか言えない。けど、ちら見できた感覚はある。


学生時代のようなうたかたのバブリーな幸せもどきとは明らかに異なる次元の

退屈な幸せ。


見たくないですか?


≪お知らせ≫
イベント情報♪7月15日16日に参加します!

7月のヨガレッスンスケジュール

3(月)5(水)、6(木)、10(月)、12(水)(満席)、13(木)、14(金)(満席)、19(水)、20(木)、21(金)

※8月のヨガレッスンは子ども達が夏休みの為お休みします。申し訳ありません。
チケットをご購入いただいている方は有効期限を1ヶ月延長しますのでご心配なく。

*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤
TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤



[PR]

# by 060304 | 2017-07-09 14:52 | ヒプノセラピー | Comments(0)

無人島に1つだけ持っていくもの

今週末7月7日、カラーの日@アトリエyurikaに向けて準備中。でもなかなかはかどらない。なぜって。。。

何年ぶりに読み返している「ゲド戦記」がおもしろすぎるから。

a0075133_12052590.jpg
でも、なんとか踏ん張って読書の合間を縫ってイベントでやってもらうワーク用のマインドマップ(私はカラーセラピーと組み合わせてカラーマッピングと呼んでいる)のデモを作りました。デモと言いましても自分自身にガチで向き合います。

ガンガンに自分の心を掘り下げていきます。

すると、やっぱり出てきますね。ゲド色が。読んでるから。

キーワードは「自由」

なんでかって言うと・・・・・・

それはワークショップに参加してくださる皆様と同じ空間で顔と顔を合わせてシェアします!

素敵な大好きな方々が集まってくださいます。きっと素晴らしい時間になること間違いなし!とドキドキわくわくする。しかも熊本初のキラキラのオルネフラワーを使ったアレンジでしょ~。キラキラ七夕様でしょ~。ニヤける~。
まだまだ、ご参加可能です。
ほんの少しでも興味がおありでしたらお気軽にご連絡くださいませ~。(イマココ対話室たかのりえ takanoriee@gmai.com 詳細は下記お知らせ欄をご覧ください)



でも、ゲドの中で今回心に刺さった文章をご紹介しておきますね。

「彼女が今知り始めていたのは、自由の重さだった。自由は、それを担おうとする者にとって、実に重い荷物である。勝手のわからない大きな荷物である。それは、決して気楽なものではない。自由は与えられるものではなくて、選択すべきものであり、しかもその選択は、必ずしも容易なものではないのだ。坂道をのぼった先に光があることはわかっていても、重い荷を負った旅人は、ついにその坂道をのぼりきれずに終わるかもしれない。」(ゲド戦記Ⅱ「こわれた腕輪」より)


ル・グウィンが表現した魂を、清水真砂子さんの世界観で美しい日本語を駆使してさらに描ききっている。それが大変ありがたく感じます。

そんな宝石の原石みたいな言葉が作品のいたるところにキラッ、キラッと輝きを放っています。それに気づくか気づかないかはその時の私次第。

今は「自由」ってことだったみたい。

私のバイブル「ゲド戦記」。無人島に何か一つだけ持っていけるとしたら絶対「ゲド戦記」!!!(あ、わからん。東方神起のフォトブックも忍び込ませてるかもしれん。)



****************************************************************************

≪お知らせ≫
イベント情報♪(詳しくはこちら↓をクリック!)

7月のヨガレッスンスケジュール

3(月)、5(水)、6(木)、10(月)、12(水)、13(木)、14(金)(満席)、19(水)、20(木)、21(金)

※8月のヨガレッスンは子ども達が夏休みの為お休みします。申し訳ありません。
チケットをご購入いただいている方は有効期限を1ヶ月延長しますのでご心配なく。

*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤
TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤


[PR]

# by 060304 | 2017-07-04 13:09 | Comments(2)

美しく衝撃的な戦い

月曜日、どうにも仕事する気分じゃなくて、急に思い立って映画を観に行きました。
お1人様の思いつき映画も2回目になると全くスムーズ。今回は福士蒼汰くんに会いたくて「ちょっと今から仕事やめてくる」を観ようと。
時間も調べて行ったはずなのに。なのに!!!

「あ~本編始まって15分くらい経ってますね。それでもいいですか?別の映画にします?」

「え・・・!?うそ!?ホント?!調べてきたはずなんですけど・・・」

ショックから立ち直れないまま、ほとんど予備知識もない「花戦さ」を選択。なんとなく。言葉の雰囲気だけで。「昼顔」は遠慮したかった。
野村萬斎さん主演。(注!以降、ネタバレあり!)



開けてみてびっくり!

めっちゃ、おもしろかった!!!
萬斎さんは池坊専好さんというお坊さん役。生け花の流派、池坊の最初の頃の人らしい。京都頂法寺六角堂にいたお花活けてる花僧さんの一人です。六角堂には花僧さんがいっぱいいていっつもお花活けてる。そしてその近所の民衆にも気軽に生け花を教えてる。生け花が民衆の生活に溶け込んでいる素敵な世界観。

萬斎さん演じる専好さんは天真爛漫で、心の底の底からお花を愛する人。

決まり文句は「仏さんがおるな~♪」

これも好きだけど、個人的には専好さんが言う「おおきに~」も格別な味わい。


専好さんはね。どこを切っても専好さんなの。出世?権力?興味ない。
お花をこよなく愛して愛してやまない。そしてお花にとどまらず。
生きとし、生けるものすべてのものに「仏」を感じ、愛する。
それだけで、とっても幸せ。
(萬斎専好の表情を思い出すだけで、幸せな気分になる~)

そんな専好さんを千利休も大好きで、信頼を寄せている。

千利休は佐藤浩市さんでまたいい雰囲気。

そんな中、時代は織田信長から豊臣秀吉へと移り変わり。

専好さんは秀吉とは関係ないところで幸せなんだけど、利休さんとお友達になったことで秀吉の闇の部分と関わらずにはいられなくなっていって耐えられないほど悲しい出来事と対峙せねばならなくなる。

そして、とうとう悲しさに怒ることになる。まるで般若のような表情で。

ついに戦うことを決意する。刃ではなく花をもって。花に命をかけて。

結果、もちろん秀吉に一矢報いることになるんだけど。

かっこよすぎて鳥肌がたつ。

ここで秀吉に気づきか起こるんです!奇跡のような気づきが!

まさに、命をかけたフラワーセラピーなんですよ!!!!

もちろん、だからといって一度や二度の気づきで秀吉ががらっと変わるわけはない。まるで専好さんや利休さんみたいになってたら現在までの歴史は変わっていたかも。

でも、ほんのかすかに、秀吉の人生の小さな選択を変えるような影響はあったのではないかと(思いたい)。

秀吉~秀吉~と呼び捨てにしてきたけど、気づきを得たときの秀吉演じる市川猿之助さんの表情も味わい深かった!

やっぱり、また観たくなったな~。


今、世界中で紛争がおきてる。テロもおきてる。
それでなくても。
家庭内でも。
夫婦間のバトル?親子のバトル?嫁姑のバトル?


実際の刃は用いなくても、言葉のミサイルどっかーん!どっかーん!て。

それ、勝負つく?勝利した感じする?

いつまでやったら、気が済む?


自分に聞いたら、もう、終わりにしたいと思った。
冷静に考えたら。
もちろん、身体は自動反応したりするけど。
瞬間湯沸かし器みたいに「ばか!?」と叫んだりするけど。

でも、ほんとに終わりにしたい。

私の中にも仏さんがおるな~
パパの中にも仏さんがおるな~
みにきんずの中にも仏さんがおるな~


それが家庭平和。

ひいては世界平和。


400年以上も前に花で平和に、でも大衝撃の戦をした人がいる。

その魂は同じ日本人である私達の魂の中にある。

仏さんがおるな~

・・・って。
a0075133_14301295.jpg
未だに武器作りに余念がないみにきんず。(いったい、何と戦うのかい?)
戦う魂もまだまだ私達の中には色濃く存在する。


それを、嫌ってほど、認識したうえで

「仏さんがおるな~」

もちろん、あなたの中にも。

***************************************************************************
お知らせ
イベント情報♪

6月のヨガレッスンスケジュール

1(木)、2(金)、5(月)、7(水)、8(木)、12(月)、14(水)(時間変更11時~12時30分)、16(金)、19(月)、21(水)、23(金)(時間変更9時30分~11時)、26(月)、28(水)、29(木)、30(金)

7月のヨガレッスンスケジュール

3(月)、5(水)、6(木)、10(月)、12(水)、14(金)、19(水)、20(木)、21(金)

*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤
TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤






[PR]

# by 060304 | 2017-06-21 14:28 | 感じたこと | Comments(0)

声にして自分の気持ちを自分の身体に響かせる。

お察しのこととは存じますが、文章を書くことはとても好きです。8割くらいは自分の為に書いてます。ついでに伝わればもうけもん!みたいな感覚。

言葉の力。

Robeでのワークで地味に感じてます。
「はじめに言葉ありき」
これは聖書の冒頭の部分です。

言葉の強烈な力を信じているからこそなのかな~と感じます。

「あなたを愛している」と思う。
「あなたを愛している」と言う。
「あなたを愛している」という自分の声を聞く。
「あなたを愛している」という言葉の響きが喉と鼓膜の振動を通じて体を震わす。

「あなたを愛している」と感じている自分自身の感覚に感謝と喜びで魂が震える。

それなんだ。それでいいのだと感じます。言葉として口にした効果はそこなんだ。

発した結果、受け入れられようが、否定されようが、ほんとはどっちでもいいことで。

ただ、私は私として、今ここに存在しているって強く、より強く立っていられれば、それでよくないですか?

そんな祈りを込めた七夕イベントにしたいと思っています。


あなたの心の言葉を書いて、口にして、身体に響かせて・・・
あなたがあなたらしく、強く輝けますように・・・





[PR]

# by 060304 | 2017-06-19 14:25 | お知らせ | Comments(0)

許すも許さないも自分次第

a0075133_15101663.jpg
こーんなワンピース、私は着ちゃいけないと思っていた。似合わないし。パパはなんと言うだろう?周りの友達はどう思うだろう。お花模様とかありえん。
でも、そんなの関係なしにただ「お花模様のワンピース」というものとして眺めたら素敵!と思う。
じゃ。「素敵と思う気持ちそのままに身に着けてみようじゃないか」と自分自身に新しい許可をおろすワーク。押さえつけていた女性性を解放する(強行突破する)ワーク。そういう目的のためだけに行った特別な生ワーク。同じ目的を持った仲間とちゃちゃっと博多に行ってまいりました。
「絶対、似合うって!」「嘘!?無理!!」
「どこに着て行くと!?」「どこでもいいとよ!」
という押し問答をひたすら繰り広げながら(これがまた楽しすぎる!!!)それぞれがそれぞれに無意識に作っていた限界を超える。

他人はいつだって許可をくれていた(というより、そもそも思ってるほど私になんて大した興味はないし、見ちゃいない)。許可を与えきれなかったのは自分自身。押し問答は紛れもなく許しきれない自分とのバトル。かなりスパルタなワーク。でもこうでもしなきゃ、なかなかこじ開けられない自分自身の固定観念、信念、自己暗示、恐れ・・・頑固で強固で!

でも、押し問答は最後の最後に抵抗してみたって感じ。だって本当は自分に新しい許可を与えよう!与えたい!って決めて行ったもん。越えなきゃいけない限界だったもん。だから、何が何でも超えてやる!って気持ちマンマン。

怖気づきそうになる気持ちに鞭打って、みんながみんなお買い上げ~。

どんどん幸せになりたいから。

どんどん幸せになってほしいから。

ただそんな気持ちひとつのショッピング。

仲間がいるから安心。どんな服着ていても、どんなこと言っちゃっても、自由。それで All OK!!大丈夫なの。そんなショッピング。

いや、もうこれが、十分幸せすぎる。すでに。

360°戻って、「今ここ」が幸せと気づく。ほら、ここにあったでしょ?って。

ふわふわと心地よくこの世界を漂う。
a0075133_15101844.jpg
漂いながら、我らが仲間内のアイドルがアルバイトするフレンチのお店「サラマンジェ イケダ」でディナー。窓ガラスに彼の絵。

リーズナブルな癖に美味しいお料理と彼の初々しいサービスとエクボ。私達の濃密な会話・・・

幸せすぎて昇天。。。。


私達は特別に贅沢な1日を過ごしたように感じる。

博多で、洋服を新調して、ディナーして。


でもね。

ホントのホントを突き詰めていえば、幸せすぎて昇天なんていつでも、どこでもできる。この魂一つあれば。それもわかった。

さらに。

肉体があるから、別の土地へ行き、肉体を包む洋服を買い、肉体のエネルギーとなる食事を楽しむこともできる。

ということもわかった。


ひっくるまっちゃってる!それがありがたいな~~~~

包まれてる!やさしいな~~~~~~

ですよ。

普段の生活を送っていると、馴染み深い不安と不自由さに意識を寄せて行ってしまうけど、こうして肉体をもった魂としてリアルに経験を積むと身体感覚として安心と自由を思い起こしやすい。

それが経験というものの大きな特徴だ。

私が買ったお花模様のワンピース。リゾートで着る感じ。それもある意味良かったかなと。

心がリゾート。開放的にリラックスしてふわっと漂う。

この夏、このワンピース着て、ふわふわ漂ってる私。

想像だけで笑っちゃうけど、よろしくお願いします。



****************************************************************************

6月のヨガレッスンスケジュール

1(木)、2(金)、5(月)、7(水)、8(木)、12(月)、14(水)(時間変更11時~12時30分)、16(金)、19(月)、21(水)、23(金)、26(月)、28(水)、29(木)、30(金)


*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤
TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤


[PR]

# by 060304 | 2017-06-10 15:09 | ヒプノセラピー | Comments(0)

なーんかおかしい・・・

なんかおかしい・・・
うん、おかしい・・・

Robeでの身体の声を聴くワーク。

ヨガ、カウンセリング、心理の真理の探究。ほとばしる情熱。抑えられない!真っ赤な光でうずまく頭と腹。

一方で、

もう立っていたくない。後ろから抱きしめて欲しいと小さな声を上げている足と背中。身体の端っこに追いやられているごまかせない気持ち。

紛れもなく私の身体の中で起きているアンバランス。

おかしいはずだわ。

頑張るのはもともと得意。体中、真っ赤に染めることはできたかもしれない。立てない足を立たせることくらい。

だけど、今はごまかせなかった。

おかしいよ!っていう声を無視できなかった。

ありがとう、私。助かりました。

情熱で真っ赤に染めたはずが、実は血を流していたと。そんな結果にならずにすんだ。(それはそれでいいんだけど)


シヴァナンダ・ヨガの肝「緊張と弛緩」

弛緩・・・緩むこと。

それは私のテーマでもあります。だから、ヨガを伝えたいって思うんですって。かおりさんいわく。

自分に足りないものを伝えたいと。

そうよね。足りないから、必要だから、同じ思いをしているあなたにも!!って。とても自然。


「ホンモノ」って憧れる。職人みたいな。

ホンモノの私でない私がカウンセリングやヨガを伝えるより、よりホンモノに近づこうとしている私が伝える方が、私の幸福度が増すと思う。

そしてその幸福は必ず人へ伝わる。

みにきんず、パパ、友達、クライアントさんたちへと・・・

だから、もしかしたら遠回りをしているように感じるかもしれないけど、バカ正直にホンモノの私へと向かっていきたいと思う。

とりあえず、「ふわ~っとする。」

6月は「ふわ~っと強化月間」!!!



ヨガレッスンについてのお知らせ⇒★★★


[PR]

# by 060304 | 2017-06-01 16:17 | ヒプノセラピー | Comments(0)
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30