人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ヴィジョン スパイラル セッション

a0075133_13435538.jpg


まるでカラーのおせち料理や~~!!

これはカラーブロックです。新メニューのセッションに使います。きれいでしょ?積み木なので触り心地も癒されます。

では、前回お知らせしておりましたように新メニューのご説明です。

名前は一応「ヴィジョン・スパイラル・セッション」と言います。

でも、大切なのは当然セッションの中身。すごく難しいかもだけど頑張って説明します。

わかりやすい例で言うと。。。職を転々としてしまう方。なんだか私にはもっと合っている仕事があるような気がする⇒今の仕事を辞めて、新しい仕事を始める⇒新鮮なので楽しい⇒慣れてきた⇒つまらなくなった⇒なんだか私にはもっと合っている仕事があるような気がする(最初に戻る)

この堂々巡りという感じのサイクルの繰り返し。はたして幸せなのでしょうか?これで満足な人生と思えますか?思えないのであれば堂々巡りのサイクルではなく、上昇するスパイラルへ移行させる必要がありますよね?そのために意識と無意識の変容を目指す。

それが「ヴィジョン・スパイラル・セッション」です。

セッションは3部構成です。

まず、今まで散々繰り返してきたサイクルを思い出します。次に、自分の人生で本当に価値を見出しているものを再確認します。最後にその価値を踏まえたうえでどう考えたら、あるいはどういう行動をとったらより豊かで満足する人生を歩けるようになるのか、新しい理想的なパターンを構築します。


だからこれはクライアントさんにとって、とても大変な作業です。時間もかかります。

そして何より、これまでの人生を振り返ることができるほどの経験と自己洞察ができている方に限られます。

自分の人生のパターンがわからないとセッションが行き詰るからです。

ですから、これまでカラーセラピーを経験されてご自分のことを把握されているかたに限らせていただきます。

私が説明しやすいように「職を転々とする方」の例を書かせていただきましたが・・・


・夢や目標、今までの生き方に違和感のある人
・なかなか引き寄せが上手くできない人
・今の自分の立ち位置を確認したい人
・新たな夢や目標に向かって一歩踏み出したい人
・これからの人生をどのように生きるか想い描きたい人
・世間一般的には幸せに見られるが、満足感が無い人
・達成しても達成しても、すぐに虚無感に苛まれる人
・他人の人生を生きているような感じのする人
・自分らしく幸せな人生にするためのスパイラルを描きたい人
・葛藤して本当の望みが分からなくなっている人


TCカラーセラピーの本部のHPでは上記のような方を対象としますと載っています。


少しでもピン!と来られた方に是非とも試していただきたい!という事でこのヴィジョン・スパイラル・セッションのモニターさんを募集します。通常料金6,000円のところ先着30名様に限り2,000円といたしました。

※カラーセラピーの経験があってヴィジョン・スパイラル・セッションを試してみたい方は2,000円
※カラーセラピーが初めてでヴィジョン・スパイラル・セッションをご希望の方はまず他のメニューを受けて頂いたのちにお試しいただけます。その際の料金は4,000となります。セッション時間が長くなりますので、ご都合のつかれる2日間に分けて行います。


先着30名ですが、実は既に1名試していただいたので、実際は先着29名です。。。


ご自分を大切に思う・・・そんなひと時を過ごしにおいでくださいませ。お待ちしていますね。

by 060304 | 2015-10-30 13:41 | TCカラーセラピー | Comments(0)

ZENZOアートフリマ ~RED~

昨日、恒例の小国のZENZOアートフリマに参加してまいりました。

ホント、前日まで結構ブルーでした。

8月末からパパ、みにきん1号、ワタシ、再び1号という順番で2週間おきくらいに体調を崩し、自他ともに看病に明け暮れる毎日が続いておりました。

ついね、白状すると「なんでわたしばっかりこんな目にあわんといかんと?」という気持ちになる。自分を含めて子どもが熱出したりするといろんなものをあきらめないといけなくなる。

でも、ワタシから見れば、「パパは全然あきらめなくていいよね。」と思う。実際はわからんよ。パパの言い分もあるかとは思う。でもそれくらい看病が続くとひがみっぽくなる訳ですよ。

オマケにフリマの日はパパのこれまた恒例のマウンテンバイクのレースイベントと重なり・・・子ども達のことを考えるとフリマあきらめるしかないかな・・・とも考えました。

More

by 060304 | 2015-10-26 11:01 | TCカラーセラピー | Comments(0)

悪寒と倦怠感の中で

混沌という名の海がありました。
その海にお互いに反対方向の潮の流れを持った二つの不思議な渦がありました。
その渦と渦の間は狭いけれど、とても穏やかで。人一人乗せた小舟が何艘も浮かんでいます。
私はその中の1艘の舟に乗っていました。
するとそのうちの何艘かが片方の渦に向かって漕ぎ出していきました。渦にまかれてぐるぐるまわりだします。
乗っている人たちはそろって歓喜の表情です。高揚感、恍惚感をともなってぐるぐる、ぐるぐる・・・

すると今度はもう片方の渦へ漕ぎ出す一団もいました。こちらの人々の表情は不安げで、それは時折怒っているようにも見えます。心配と憤りとないまぜになったような視線を反対側に渦で回っている歓喜の人々に向け、やっぱりぐるぐる、ぐるぐる・・・

私はどちらかを選ぶことができず、すーっとその二つの渦の間から漕ぎ出しました。あたりが静かになるといつの間にか夜になっていて。見上げるとそれはそれは大きな月が目の前に浮かんでいました。

優しく光る月。優しく抱っこされるような光に包まれて、長い溜息がほーっともれるように安心できました。

More

by 060304 | 2015-10-08 12:51 | 感じたこと | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31