人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


憧れのランプ・ベルジェ

a0075133_1132392.jpg

ずーっと前から欲しいと思っていたランプ・ベルジェ。

でも高価でなかなか手が出ませんでした。

それをたまたま知ったお友達のゆかちゃんが、わざわざ新築祝いに、と言って買ってきてくれました。

ゆかちゃん、曰く「パパは好きなものをある程度は買っているだろうから、りえちゃんが欲しいものをあげたかったんだよね」

その気持ち、心遣いがすごく嬉しいじゃないですか!

そう言えば。

私が1号を産んだとき、いただいた出産祝いは1号用のお洋服と「これはりえちゃんに。育児って大変だからちょっとゆっくりしてね」と紅茶とクッキーとティーカップの上に置いて紅茶葉が程よく蒸れるようにするシリコンのフタ。

チーズに見立てた黄色いフタの上にかわいいネズミがちょこんと座っています。

それをいただいたとき感動しました。

だいたい出産祝いって赤ちゃん用だったりするでしょう?

私もそうしてきたし。

大仕事を成し遂げて、今から頑張らなくちゃいけない母親を労うって発想がなかったんです。

そう。ゆかちゃんは昔からそんな人だった。

愛情あふれてる人!

前から好きだったけど、もっともっと好きになった!

ゆかちゃん!ありがとう!愛してるよー!!

そんなゆかちゃんの愛情がつまったランプ・ベルジェは我が家の家宝です!

こら!みにきんず!

絶対触るなよF9AE.gif!!

by 060304 | 2012-03-23 11:32 | Comments(0)

自信

日程があえば、月に1日か2日、カラーセラピーの公式勉強会に参加しています。公式勉強会では一つ一つのボトルの色の意味をより深く学びます。

15日もそんな勉強会に参加してきました。今回はDk(ダーク)とC(クリア)。その日は実はちょっとテンション低めでミモリ先生のサロンに向かいました。

More

by 060304 | 2012-03-18 00:05 | 感じたこと | Comments(2)

夢の本質

「誠に残念ではありますが貴殿につきましては、ご意向に添いかねることとなりました。何卒、ご了承くださいますようお願い申しあげます。」

ってやつが先日届きました。
そうです。先般の精神対話士の面接試験の結果でございます。

ほらね。

案の定、不合格。

ええ、わかっていましたとも。

だけどさー。やっぱり不合格通知をもらうとちょっと凹みます。

確かに精神対話士としてこれから働くには足りないことだらけだったと思います。

面接で聞かれたこと。

精神対話士の最大の特徴は?

高齢のクライアントが帰らないでくれと言って洋服の裾を掴んで離さなかったり、毎晩白い蛇が出るから怖くて眠れないと訴えられたりしたときの対応は?

全く考え方が理解できないクライアントや会いたくない、帰ってくれと言われたらどう対処するか?

対話士として心がけたいことは?

心の健康って何?

……。忘備録ついでに並べてみましたけど、とても完璧に答えられたとは言えません。

もちろん、教科書通りにこれが正解!と言うわけでもないとは思います。

では、面接で何を見られているのか?

私の全体的に醸し出す雰囲気、オーラではないかと…。

まだまだ人を癒せるような暖かさ、包み込めるような大きさが足りなかったんだと思います。

だからこそ、凹みます。

これこそ、全人格を否定されたような感じ?

あーあ…。

一生、合格できないような気さえしてきます。

う〜〜〜…。

…………………。

!!!

なーんて落ち込んでばかりはいられません!

自問自答。

そもそも、対話士になりたいと思ったのはなぜ?

元気のない人に笑顔を取り戻してもらうと嬉しいから!

そうそう。それが目的。それが本質。

対話士はあくまで手段。

ついつい、対話士になることが目的みたいになっていました。私の中で。

やりがちな思い込み。

もっともっと精進しなくては!

オーラを大きく?魂を磨く?

言葉にすると大変そう。

なにも滝行するんじゃなくて、実践あるのみ!

カラーセラピーも頑張る。

4月になったら2号も週に3日は午前中だけ幼稚園に行くし、そしたら病院か老人施設でお話相手のボランティアもできる。

それから、みにきんずとの関わり方においても努力の余地あり。

彼らとガチンコで精神対話を行うのもなかなか根気が要りますから。

考えたら色々やれることはありますね。

そんなふうに頑張ってたらいつかは対話士になれるかも。

合格したら、人を癒す人として認めてもらえたような気がすると思います。

それを目標に地道に頑張ろう!

試験結果の通知の最後にこう書いてありました。

「今後は、養成講座を終了され培われた知識・技能を生かし、社会において貢献されることを切に願っております。」

そう。講座はどれも素晴らしかった。楽しかった。

それをもって社会貢献できたら、決して無駄ではない。

協力してくれた家族、応援してくれた皆様、そして私自身のためにも無駄にはしたくないです。

表面的な肩書きに囚われることなく、夢の本質に向かって、また歩き出そうと思います。

皆様、本当にありがとうございました。今後ともご指導のほど、よろしくお願いしますね。

以上、頭の整理を兼ねて、皆様へ感謝とご報告でした。

by 060304 | 2012-03-13 05:57 | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31