人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


トイレ

a0075133_23591478.jpg

早々と補助便座を買ったわりには、ほとんどトイレトレーニングをしていない私。

だって面倒なんだもの。

ズボンとオムツを脱ぐ。電気をつける。ドアを開ける。スリッパをはく。便器のフタを開ける。補助便座を置いて座る。用をたす。トイレットペーパーでふく。便器から降りる。水を流す。便器のフタをする。手を洗う。スリッパをそろえる。ドアを閉める。電気を消す。ズボンとオムツをはく。…終了。

この一連の動作をさせたり、教えたり、手伝ったりするのを、2時間くらいの間隔で行うのはたまらない!

だからごくたまに、気が向いたときに、座らせて、おしっこさせるくらいです。

今日もそんな感じで便器に座らせました。

いつも服を脱いで浴室に入った途端、おしっこをする1号。

浴室はおしっこをするところではないと教えたくて。

おしっこがでたので、抱きかかえて、お風呂へ行こうとすると、

「嫌!まだ!あっち行ってて!」

でた。またかよー。1号の『自分でやりたい』

言い出したら聞かないので、しばらく放っておきました。

もういいだろうと、再び抱きかかえようとすると、

「ぽちゃーん!」

「?!うんち?1号、うんちしよったと?」

「うん」

「まだ出る?」

「うん」

「わかった。うーん、うーん、よ!終わったら呼んでね!」

がぜん、テンションあがります!

トイレから「うーん、うーん」と、あまり出そうではない唸り声が聞こえてきます。かわいい。

「終わったー!」

すごい。結構ちゃんとしっかり出ています。

素直に嬉しくて、メチャクチャ褒めました。

それ見て、1号も嬉しそう。

たまたまタイミングがよかったんだろうけど、初めてなんの前触れもなく、うんちができるなんて、やっぱりすごい!

ちょっとママのトイレトレーニングのモチベーションをあげてくれたじゃなーい。

これから暖かくなることだし、本腰いれてみますか!

by 060304 | 2010-03-29 23:59 | Comments(2)

バランス

a0075133_14252025.jpg

みにきん1号も最近ではマイチャリに乗って、地面を蹴って、勢いをつけて、両足を上げて進むことができるようになりました。

パパのまねして、サドルに腰かけたまま、ハンドルから手を離して、余裕を見せたりして…。

人間、バランス感覚って備わっているものなのですね。

実は最近、私、整骨院とヨガに通い始めました。

出産でゆるんだ骨盤を締めてもらおうという、軽い気持ちで行った整骨院でしたが、骨盤だけじゃなくて、全身がアンバラスなために、骨が曲がっていて、筋肉もガチガチだと言われました。

案の定、施術は痛くて痛くて泣きました。

上半身のアンバランスさを支えるために、下半身で無理矢理踏ん張っているとのこと…。

まるで、今までの私自身の生き方を指摘されたような気がしました。

何となく、アンバランス。

何となく、不安。不安定。

ずっとかわらない、確かなものを求めたいという、欲求。

そんな感じは、もしかしたら体のアンバランスから生じていたんじゃないかと思いました。

そして、久しぶりのかりん先生のヨガレッスンでも。

「あれ?たかのさん、こんなにグラグラしてましたっけ?」

って、言われてしまいました。

確かに、体の重心とされる臍下丹田、ヨガではバンダと言うそうですが、それがわからない。

おへその指3本下辺りの場所なのですが、そこが空っぽな感じです。

出産すると、そんな状態になりやすいそうです。

なんじゃ!?

今の私ってばグラグラじゃん!

というわけで、失われたバランスを取り戻すべく、しばらく整骨院とヨガに頑張ろうと思っています。

体と心は相関関係があるといいますので、心まで不安定な状態は避けたいものですね。

そして、心身共にバランスがとれて、地に足がついて、ウエストがキュッとくびれた「新生たかの」を目指したいと思います。

なーんて、果たしてここまで宣言しちゃっていいのか、私?!

by 060304 | 2010-03-28 14:25 | Comments(0)

たまねぎ

a0075133_0223597.jpg

たまねぎの皮剥きに初挑戦しました。

「ヌルヌルするね(薄皮が残っていたのでしょうね)。鼻水かな?!」

ですって!

大爆笑!!

この後二人でたまねぎ切って、涙と鼻水を流しましたとさ!

by 060304 | 2010-03-25 00:22 | Comments(0)

包丁さばき?

a0075133_16573460.jpg

驚いた…。

1度包丁(1号の場合果物ナイフですが)の握り方を教えただけなのに、今日はちょっと様になってる…。

将来は料理人か?!

by 060304 | 2010-03-18 16:57 | Comments(0)

トイレ掃除

a0075133_1633687.jpg

やりたいという気持ちは尊重したいのですが、

舐めていいほど美しいトイレではございませんので、

あなたの手がどこに触れたり、水しぶきがどこに飛んだりするのかが、

気が気ではないのですよ。

母は…( ̄▽ ̄;)

もう、ほとんど恐怖です!

by 060304 | 2010-03-17 16:33 | Comments(0)

色々

a0075133_1732.jpg

a0075133_1736.jpg

今日は私のベビマの先輩のきらくさんのいつもの(?)お誘いで、センセーションカラーセラピーとパステルアートのレッスンを受けに行きました。

上の写真は受講生の作品で、下の写真は私と1号の写真です。

中々の出来映えで、大満足。1号の作品すら見るほどにセンスを感じますねぇ!

センセーションカラーセラピーもパステルアートも色が主役です。

色って不思議な概念だと思います。

そもそも、七色を隠し持った光線が物質に当たって反射したものが、目に映り、色彩として脳に認識されるとかなんとか…。

じゃあ、私が見た青と1号が見た青は全く一緒とは言えないんじゃないの!?

脳が感じる主観に大きく影響を受けるような…。

あ、なんか訳が分からなくなってきました。

1号に色を説明する時に、少しとまどったからですねぇ。

青は青。指で指し示して「これは青よ!」と言うしかない。青そのものを形容する言葉がみつからない。

さらに。じゃあ、水色はどうなの?青とも言えるじゃん!などなど…。

いやぁ、色っておもしろい。

そんな掴み所のない、だけど確実にある色だからこそ、パステルアートに限らず芸術全般やセンセーションカラーセラピーなどの心理的なジャンルにおいて、自分自身の内面を投影させやすいものなのかもしれないなぁって、チラリと思いました。

色彩心理学とか勉強したくなったなぁ!

ともあれ、センセーションカラーのセッションでは、将来に向けてすごく嬉しいことを言ってもらえたし、パステルアートでは夢中になって画用紙に色を乗せることができたし、大満足な1日でした!

きらくさん!いつもながら誘っていただいてありがとうございました。

ミモリさん!手のかかる子ども2人連れていったのに、いろいろお気遣いいただいてありがとうございました。

えみちゃん!1号にもパステルアートさせてくれてありがとう。

今夜はかなりウキウキ、ハッピーな気分で眠れそうです。

おやすみなさーい。

by 060304 | 2010-03-17 01:07 | Comments(0)

力加減

a0075133_22405967.jpg

1号が「すっぱいすっぱいミカン食べる。」というので、名前もよくわからないのですが、いただいた柑橘類の皮を剥いていました。

なるべく果汁がこぼれないように一粒一粒を柔らかく持ちます。

だけど薄皮や種はしっかりと取り除きたいので、ある程度は指先に力を込めます。

ん?この感じ、何かに似ている。

ああ、そうか。

2号を抱っこするときの感じと似ている!

首がやっと座ったくらいで、まだまだ全身がくにゃくにゃしているので、優しく抱っこします。

だけど体重は生まれたときの約2倍、6500グラム。ずしっとくるので、かなり力を出して支えないといけません。

この微妙な力加減が似ていたんですね。

だから未だにうちのじいちゃんは2号を抱っこしてくれません。怖いって。

ミカンの皮剥きから練習してはどうでしょうかね…。

そんな2号。最近「へへっ」と声をたてて笑うようになりました。

赤ちゃんの表情はくるくると変化するので、見ていてあきないけど、やっぱり笑顔は最高です。

by 060304 | 2010-03-12 22:40 | Comments(0)

ストレス!?

a0075133_23585070.jpg

1号と私の要求のせめぎあいに今日はホントに疲れた1日でした。

1号のやりたいことと私のしてほしいことが、トコトンぶつかってました。

まぁ、子育てなんて所詮そんなことの繰り返しなんでしょうけど…。

問題の根源は「時間」。

1号にはまだ「時間」という概念がはっきりありません。「今」しかない。

一方、私は「時間」のことしか考えてない。

早く1号を寝付かせるために生活しているみたい。

どういうこっちゃ!?

なんだか本末転倒。

早寝早起きのためにみにきんたちの生活があるのではなくて、健やかな成長のために早寝早起きがあるんではないかい!

時間に囚われるって、本当に恐ろしい。

つい一気に400キロカロリー以上の大きなパンとミルク入りのコーヒーを胃の中へ流し込んでしまいました。

ちょっと後悔。

アーユルウ゛ェーダで言えばタマスな感じ。肉体的にも精神的にも。

だから思い立って、妊娠前にお世話になっていたヨガの先生に連絡してレッスンの予約を入れました。

自分の為の時間を少し過ごしたいと思います。

久しぶりなので楽しみです!

by 060304 | 2010-03-11 23:58 | Comments(0)

皿洗い

a0075133_14231493.jpg

要望されるがままにさせているから、時間がいくらあっても足りないんだと思います。

また後で洗い直しだよん(T-T)

でも皿を洗ってる間、それはそれは嬉々としているのが救いです。

この経験が後々役に立つことを願ってやみません。

by 060304 | 2010-03-11 14:23 | Comments(0)

育児グッズ

a0075133_275042.jpg

パパの自転車のお友達から2号誕生のお祝いに、ご自身の会社(http://www.pancake711.com/index.html)で作られているオムツバッグを頂きました。

超かわいい!

携帯するのに重宝します。

思えば、世の中には妊娠から出産、育児にいたるまで様々な便利グッズがありますね。

西松屋とかベルメゾンとか私にとっては楽しいショッピングポイントです。

だけど、2号を身ごもるまでは、いまいち関心が薄かった。

大体、必要なのは妊娠から子どもが3歳くらいになるほんのわずかな期間だけだし…と思って1号のときはかなり辛抱してました。

だけどもうそんなこと言ってられない!

少しでもストレスが軽減されるなら…と最近では今更ながらに色々買っちゃってます。

妊娠中はお腹の重さに耐えられず、腹帯付きのガードルを買いました。

授乳クッションも買ったなぁ。

あ、そうそうベビーカーまで新調しました。1号のときはお下がりでしのいだのですが…。

今にして思うと、まだまだ私自身ちょっと若くて(?)余裕があったのだということでしょう。

でもちょっと歳もとって体力的に辛くなったし、チビちゃんが二人になってライフスタイルも変わったし、一人目で経験を積んで、こんな時はこんなグッズがあると助かる!というのもわかるようになってきたし、全ては時の流れなんだなぁ。

そしてやっぱり、買って、使ってみると全てがそれぞれに便利で素晴らしい!

たちまちHAPPYです。

まぁ、その感動を味わえるのも1号の時に辛抱したからなのでしょうけどね。

そうは言っても、やっぱり期間限定。失敗はしたくない。

ベビーカー選びは相当迷いませんか?

そんなに何台も買いたくないし。

超軽くて持ち運びに便利で、コンパクト、簡単に折り畳めて、自立して、新生児の頃から3歳くらいまで使えて、しかもかわいい!

なんて条件を全てクリアしているものなんてなかなか無いのですね。

どこかで妥協するしかない。

目的は何なのか、とシンプルさを追求した方が結局は使い勝手が良かったりします。

たとえば抱っこ紐。抱っこからおんぶまで5種類くらい使い回せるものを買ったけど、抱っこはいいけど、おんぶはツラいということが判明。だからおんぶ専用のおんぶ紐を買いました。

これがすばらしく良かった。

目的がひとつだから、機能をそれに向けて追求しやすいのですね。

育児グッズのお買い物を通して、道具ってヤツはシンプルが一番!だと気が付きました。

用途に合わせて使い分けて大事に使う。

あんまり欲張るとどれもこれもが中途半端になりますから。

春が近づいているせいか、私の購買意欲が高まっております。

あーでもない、こーでもない、と言いながら吟味して育児グッズ他お買い物を楽しみたいと思います。

by 060304 | 2010-03-04 02:07 | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31