人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


夢もやい館の日

今日は夢もやい館での3ヶ月に1度のベビーマッサージの日でした。

覗きに行こうか行きまいか前日まで悩んでいたのですが、今日が昨日とはうってかわっての晴天だったことと、私の体が思いの外軽かったこともあり行っちゃいました!

前2日間ずっとみにきん1号と家に籠りっきりだったので気分転換です!

12組の参加で3ヶ月から1才過ぎの赤ちゃんまでいてすごくにぎやかで楽しいお教室でした。

講師はツガネ先生でサポートをモリ先生がされました。もうすっかり板についた様子のツガネ先生。私は赤ちゃんとお母さんたちの楽しげな様子を味わうことができました。(それで写真は撮り損ないました)

やっぱりベビマ教室は楽しい!

そのあと、きらくさんが連れていらしたベビマに興味をお持ちというお三方とお話をさせてもらったのが、またまた楽しかったし勉強になりました。

アロマをされている若いおばあちゃんや介護に携わっていらっしゃる方など、それぞれがお持ちの背景から見たベビマの位置付けがあって刺激的でした。

その介護職の方がおっしゃるには、徘徊したり暴言を言ったりするお年寄りにお話しながらハンドマッサージをしてあげることで、それらの症状がなくなったりするのだそうです。

ベビマという限定されたものではなく、もっと広い世代間、人間同士のスキンシップ、タッチケアをいかに人は求めているか。思い知らされるような気持ちがしました。

試しにこれを読んでくださっている皆さんも、誰か大切な人を、正面からでは照れ臭いかもしれないので、背中からぎゅっと抱きしめてみてください。そして次にお返しに抱きしめてもらってください。

すっごく気持ちいいこと間違いなしですよ!

気持ちいいって言葉じゃ足りないくらいかもしれない。もしかしたら涙が出てくるくらいの感動を覚えるかもしれません。

やっぱり私はそれを一人でも多くの人に知ってもらいたいなと改めて思いました。

とは言え、私は思いっきり妊婦。それゆえか妙に情緒不安定気味なときもあり、いろんなことを考えています。ちょっと暗めなことも。

私の場合、産後鬱より産前鬱の傾向が強いみたいです。1号の時もそうだったような。

まるで赤ちゃんを産む苦しみと一緒に、新しい私自身を産む苦しみを味わっているかのようです。

それでいっそのこと赤ちゃんに戻りたいと思います。

何にも持ってないけれど、だからこそ余計なモノを守ることもない、ゼロの私に。

こうして言葉にすると何か簡単そうで、何かかっこ良さそうだけど、勇気いるなぁ。あーだこーだ考えるんだろうなぁ。

でもいいの。みにきん1号2号とパパの世界でボチボチ、今まで通りのんびり行くとしますか(^3^)/

by 060304 | 2009-06-25 00:53 | Comments(0)

みにきんと耳掃除

a0075133_15532066.jpg

またまた久しぶりの更新です。

今日は朝の天気予報では、大雨、雷、洪水注意報がでていましたけど、降らないなぁ、雨…

妊婦の私は暑いのがからっきしダメなのです。

妊娠する前は夏大好きなくらいだったのに。顔に汗をかきにくいタイプだったので女優向きなんて友達に豪語してました。

雨が降ったらずいぶんスッキリするだろうと、まるでカエルさんのように雨を待ちわびているのですが。

つわりと暑さとに苦しんでいた私に更に追い撃ちをかけるように不快な症状が現れたのです。

右の耳が聞こえにくくなったのです。

洗髪しているときに水が入った感じはしたのです。でもトントン跳ねても、綿棒を使っても解消されません。

常に水の中を歩いてる感じで一晩過ごしました。

嫌な過去が頭をよぎります。実は以前同じような経緯で右耳が聞こえづらくなったことがありました。

耳鼻科に行くと、診断名は突発性難聴。原因はわかりませんでした。

薬を二週間ほど飲んだら治りましたけど。治らなかったら入院と言われました。日常生活においてあんまり耳を使わないでね、なんて無茶なことも言われました。

貴重な経験だったけど、今なっちゃったら困るなぁ。薬飲めないし。と思いながらおそるおそる耳鼻科へ。

先生に問診をされたあと、実際に耳の中を診てもらいました。

先生ったら開口一番、「あー、耳垢がありますね。取りますよー。」

え?!耳垢?!

耳の掃除は大好きなので、あまりの意外さに理解できないでいると、

あっ!!

という間に処置が終わり、その途端、世界の音がクリアに!

「どうですか?」と先生。

「な、治りました。」と私。

ついでに左も診てもらうと、やっぱりありました。大きいのが。

耳に溜まっていた垢が水が入ったことによって膨張しピタッと蓋をしたようになったのだろう、という所見でした。

やっぱり解せない私は耳掃除の仕方が悪かったのでしょうかと聞きましたよ!

私の名誉のために!

そしたら先生、「しないでいいんですよ、掃除。湿った耳垢でしょ?掃除することで押し込んじゃったんですよ。」

この言葉で全ての謎が解けました!

私の耳垢は本来乾燥型なのです。それで昔は耳かきで掃除してました。

だけどベビーマッサージやアーユルヴェーダを聞き齧ったことで、オイルを使った耳のケアを知ったことや、あまり耳掃除をガシガシするものでもないと聞いたこともあって、私もオイルを綿棒に染み込ませてやっていたのでした。

本来オイルケアでは綿棒を耳の奥までいれないで入り口をクルンと拭く程度でよかったのです。

ところが今までの習慣はなかなか抜けるものでもなく、私は奥まで突っ込んでしまっていたので、オイルをたっぷり吸った垢を耳の奥へ奥へと詰め込んでいっていたのが真相のようです。

突発性難聴じゃなくてよかった。

ほっとしたものの、診察室を出るとき、ズラリとならんだ看護師さんたちから「お大事に~。」と口々に言われたときはちょっと恥ずかしかった。

耳垢とってもらっただけですからー!!

みにきんの耳掃除も気を付けよう。

ベビマの教室でママさんたちに耳のオイルケアを紹介するときも気を付けよう。

ホントに人生、大きなことから小さなことまでいろいろあって退屈しません。楽しいですね!

私のちょっと恥ずかしい、ギャグみたいな体験レポートでした(*^^*)

by 060304 | 2009-06-22 15:53 | Comments(2)

みにきんの1歳6ヶ月健診

a0075133_1634366.jpg

11日にみにきん1号の1歳6ヶ月健診に行って参りました。

ずっと家にこもりっぱなしだったので、他のみにきんと同じ年頃の子がどれくらい発達しているのかわからなかったこともあり、すごく楽しみにしていました。

はてさて、みにきんの発達具合はいかに?!

More

by 060304 | 2009-06-13 16:37 | みにきんずの今日この頃 | Comments(0)

みにきんと初シール作品

a0075133_1672113.jpg

写真は「こどもちゃれんじ」の絵本に付いていたかえるさんシールです。本当は絵本の池のページに貼って遊ぶものですが、みにきんのかえるさんにとって池は狭かったらしく、押入れのドアに皆飛び出してしまいました。

More

by 060304 | 2009-06-07 16:11 | みにきんずの今日この頃 | Comments(0)

みにきんと胎教

a0075133_17484262.jpg

パパとみにきん1号がお風呂に入っています。

「こら~!だめ~!」

と、パパのやんわりした怒鳴り声。

「きゃははははー!」

と続けて、みにきんの文字通り弾けるような笑い声。
あー何とも言えないこのひととき…。

味わっていると、思わずニンマリしてしまっています。

これって、絶対胎教にもいいですよね。

みにきん2号も早く生まれたいって思うんじゃないかしら…?

by 060304 | 2009-06-05 17:48 | Comments(0)

みにきん再び!?

一昨日、みにきん1号が柔らかいウンチを5回、その後水状のウンチを5回しました。

おまけにその下痢のせいでおしりの周りがまっかっか。かぶれています。すごく痛がってるみたいだし。

まさか、また嘔吐下痢症?
ごめんね~ママが不甲斐ないばっかりにこんな目にあわせて…と思ったら

ツワリがどっかにふっとんだ!?

まぁ、下手するとまだ気持ち悪ーくなるので、ふっとんだとも言えないのだけれども、動けないことはない。小康状態。

まさにこれが母の愛!母力ってやつかしらって、一人で納得しかかっていたのですが、いや、待てよ。

あまりにも不甲斐ない母を見かねて、あまりにもかわいそうな兄に同情して、みにきん2号が譲ってくれたのではないか、とも考えられます。

すでに発揮されているかもしれない、美しききょうだい愛!

今は1号の水下痢は治まって、おしりの赤みもひいてきました。

みにきんたちよ、これからも母をあまり頼りにせず、二人助け合って、仲良く、たくましく生きていってくれたまえ(^^)d

by 060304 | 2009-06-02 12:47 | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30