パパの一言

a0075133_143983.jpg

数週間前、パパが自宅に用事があって、仕事時間中に帰ってきました。

その時、ちょうど2号は眠っていて、1号とアンパンマンのカルタを広げて遊んでいるところでした。

そんな時のパパの一言。

「へぇー。昼間はそんなことやってるんだ…。」

まさかママは楽チンだなぁって思ったんじゃないよね?!

まぁ、そうじゃないにしても、ものすごく正直な発言だと思いました。

私は前はパパと同じ会社で働いていたので、パパがどんな1日を過ごしているのか大体わかります。

だけど、パパは私達がどんな1日を過ごしているのか、わからないだろうなぁ。

実際私も子育て中の女性の1日なんて想像もできなかったし。

家事は徹底的にやろうと思ったらキリがありません。

毎日掃除していても、毎日ホコリは生まれてくるし。

三度三度ご飯は食べないといけないし。


イヤ!しか言わない1号と3時間おきにはおっぱいを飲む2号の身の回りのお世話は最低限しなくちゃいけない。

だけど、1号と思いっきり遊ぶ時間も時には必要。

その時間はお互いに楽しく、癒される時間であることは間違いありませんから。

パパが見たのはそんな一時だったのです。

楽チンではないが、楽しい一時。

いっそのこと、パパがいない私達の1日をビデオにとって見てもらいたいくらい。

子沢山家族に密着取材番組みたいな。

平日の昼間、みにきんたちと一緒にいないぶん、パパは家にいるときは彼らと積極的に接してくれます。

だけど、先日、仕事が終わった後飲み会だったパパ。

いつもはパパの担当のお風呂もできませんでした。

帰りが遅くなるだろうから私は何とかみにきんたちをお風呂に入れて、寝付かせました。

すると、思ったより早くパパが帰ってきました。

その時の一言。

「飲みすぎたし、1号に無性に会いたくなったんで、一次会で帰ってきた。」

だって。なんか感動しました。

私も用事でみにきんたちを預けて出掛けると、早く会いたくなることはよくあるけど、パパもあるんですね。

嬉しい。

みにきんたちの存在感がパパの身体に入り込んで、根をはったってことでしょう。

意外と立派な子育て「主夫」になれるかもよ!

パパはよりパパらしく進化しているらしい。

以上、最近のパパの印象的な一言たちでした。
[PR]

by 060304 | 2010-02-15 01:43 | Comments(0)
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30