覚悟

a0075133_1425324.jpg

みにきん1号と2号の歳の差は同じ誕生日なので、ちょうど2歳になります。

人様と会話をする様々な場面でみにきんたちの話題になると、その歳の差について、2つの意見を聞きます。

2歳くらいが、男の子同士だし、よく遊ぶので丁度いいという意見と1号がまだ小さいので大変だという意見。

2号ができてしまったので、今さら仕方ないから、丁度いいという意見を私の中では採用していました。

でも、確かにイタズラは一人前でも言葉の理解が未熟な1号のお世話は大変です。

妊娠期間中から、毎日ヘトヘトです。

よく考えてみると、この2つの意見は相反するものではないのですね。

どの時期に焦点を当てるかの違い。そして今は大変な時期で、もう少し二人が大きくなったら、遊ぶ時期が来るのでしょう。

もう少しの辛抱?!

そもそも子育てにどのタイミングが楽かなんて無いと思っている私。

大変なのは覚悟の上でした。

でもその覚悟ってやつが怪しいのです。

本当に心の底から覚悟を決めていたのなら、キツい!とか、ツラい!とか、大変!とか口に出さずに当然のこととして受け入れ、子育てできるはずなんじゃないかと思います。

だから私の場合、「覚悟していたつもり」なんですね。結局のところ。

経験したことのないことを想像し、想定した上で、よし頑張れる、弱音を吐かずに乗り越えていけると、確信するのは難しいなぁと。

覚悟してます、なんて軽々しく口にできるものではないなと改めて認識致しました。

所詮、私の覚悟のほどなんて大したことがなかったのです。

実は昨日1号がまたもや鼻水、咳、発熱のため病院に連れていったのですが、狭い住宅事情の故に、2号にもうつっていたようで、咳をするので、ついでに診てもらいました。

かわいそうに…。まだ生まれて1ヶ月半なのに。

下手すると重症化するという新生児の風邪。

だからといって1号を離しておいて感染を防げたかと言えば、やっぱりどう考えても無理。うつるべくして、うつっている。(ついでにパパにもうつってます。)

とほほ。

こんなことがあると、やっぱり滅入るっつーの!

唯一救いなのは、私が元気なこと。

だから、決めたつもりの覚悟なんてふっとばして、ばあちゃん相手に大いに愚痴ってます。

そうする方が何倍も楽に乗り越えていけそうです。

うっかり覚悟に振り回されて、愚痴っちゃダメ、乗り越えなくちゃ!なんて思ったら、おかしくなりそうです。

で、結論。

私の人生に完璧な覚悟なんてない!

断言しちゃってもいいと思います。

ある意味これは悟りですね!

パパ、みにきん1号、2号!早く元気もりもりになってくださーい!!
[PR]

by 060304 | 2010-01-25 01:42 | Comments(2)
Commented by もり at 2010-02-08 12:31 x
ご無沙汰です。
ときどき楽しみにブログを拝見させていただいてます。
みにきん1号、2号の育児奮闘記、楽しいです。
12月から、引越し、新生活、長男の転園…などなどまだまだ
落ち着かない我が家ですが…
また、ときどきのぞいてコメントしますね☆
では、では。

追伸、ママが元気でなによりですね。家族が病気になると
健康の有難さをほんっとに感じますよね!!
2号ちゃんがまだ小さいからなおのこと心配は大きいと思います。
我が家の長男は先週前半まで水疱瘡で幼稚園を欠席していました。
今度はいつ、次男が発症するかなあと様子をうかがっているトコです。
がんばりましょう!!!
Commented by たかの at 2010-02-10 12:10 x
コメントありがとうございます!
久しぶりですねぇ。
お引っ越し早々、水疱瘡とは大変でしたね。ホント、健康第一ですよね。
お互い頑張りましょうね!
また近況報告待ってます。
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30