みにきんとママの自然観察

a0075133_23591522.jpg

今読みかけの本は渡辺茂男さんの『心に緑の種をまく』という本です。

私はご本人のことは全く知らなかったのですが、児童文学の分野においてはすごい方みたいです。

ご自身でも絵本をたくさん書いていらっしゃいますが、この本では50冊くらいの絵本が紹介されています。

ご自身の3人のお子さんを育てられた経験などを交えて、どれもが魅力的で全部欲しいくらいの絵本の古典、不朽の名作ばかりのようです。

絵本を通しての経験と読んであげる両親との感情交流、あるいは自然界での生の体験と絵本との一致など、子どもの心が成長するために良い絵本がいかに役に立つか述べられています。

そんな著者の子育てのモットーの1つは、外で遊ばせることだったそうです。

だからこそ絵本の効果が倍増しているような気がします。

それを見習って、昨日はみにきんと私もパパのホームグラウンドのマウンテンバイクのコースに喜んでついていきました!

ちょっとした山の中にあるので自然がいっぱい。

だけどアンパンマン号を持参したので終始みにきんはゴロゴロやってましたけど。

でも、そのうちみにきんも視野が広くなっていろんなものが目に入るようになるでしょう。

いまはせいぜい石ころや、落ち葉くらいのものでしたが…。

みにきんの洞察が鋭くなったときにママが鈍ちんだったらいやなので、私は一人で自然観察してました。

日向は陽射しが強くて暖かだったけど、木陰に行くと肌寒いくらいの風が吹いていること。

草いきれの懐かしい匂い。

小鳥の鳴き声と虫の鳴き声とを私はどうやって区別できるようになったのかなぁ。

木々の葉のざわめき。木の葉が大きいほど乾いているけど優しい音を出す。


みにきんたちにはたまにはこんな生きた刺激を与えてあげたいなぁと思いました。

ほら、ごらん!って言えるように感じる心を持ち続けていたいものです。
[PR]

by 060304 | 2009-10-05 23:59 | Comments(0)
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30