人気ブログランキング |

餓鬼道を行く!

今日もイマココ対話室へようこそ!

餓鬼・・・餓鬼道に落ちた亡者。不浄のところにおり、常に飢えと渇きに苦しむ。満たされることはない。


大好きなお菓子なんか際限なく欲しがるからか、餓鬼はガキとしてなんとなく子どもを表す言葉になった・・・みたいな。

うちのボーイズ、日に日に兄弟げんかが激しくなってきております。

とくに次男。思い通りにならなかったらすぐ

「クソ!馬鹿!死ね!消えろ!ふざくんな!」の暴言は挨拶代り。そしてすぐ手が出る。

この暴れん坊具合がすっごくイヤ!
絶対イヤ!
死ぬほどイヤ!

なぜ、これほどイヤなのか?

人に危害を加える子になるのではないか?
人から嫌われるのではないか?
感情のコントロールが効かなくて苦しむのではないか?

最初はこんな不安感から来ているものだとばかり思っていました。
そして、「でも、大丈夫。この子はこの子の人生を体験しているにすぎないのだ。だからこの子をまるっと信じよう。」と言い聞かせていました。

でも、いくら言い聞かせても納得できない。安心できない。いつもいつもイヤな感じは私を支配してしまう。

怒り狂っている。
悔しがっている。

そんな彼を見て思いました。

ああ、彼は今欲しかったものが手に入らなかったのだ。
欲しくて欲しくて仕方なかったものをあきらめきれず、物分りよくもなれず、
今だって欲しくて欲しくてしかたないよー!

と、表現しているだけなのだ。
イヤだイヤだと駄々をこねているのだ。

そして、私は気づいた。

私はこんな風に駄々をこねた記憶がほぼない。思い出せない。

彼の怒りを見て、私はどうやらとまどっていたらしい。

私がやったことのない駄々というものを、どう扱ったらいいのかわからない。

怒りは静めてあげなくては!でもどうやったらいいのかわかんなーい!

わかんないどころか、怒りさえ湧いてくる。

子どもに対して、家にいるときでさえ、怒りを出させないようにしたいと。嫌な気分にさせるなと非難を込めた怒りが。

自分自身に対して課していた感情に対する制御を彼に対して求めていたのだ。

本当に怒りたいのは小さな私。
本当に駄々をこねたいのは小さな私。
本当に泣いたり、笑ったり、ふざけたり、調子にのったり、楽しんだりしたいのは小さな私だったんだなー。

立派な講釈たれて大人の振りしてたけど、イヤイヤ期を未だクリアできてない私はまだまだイヤイヤしたいガキなのでした。

イヤイヤといっぱい言って、それでもいいよと抱きしめてくれる愛。

イヤイヤ言ったら愛してくれないと勘違いして、大きな愛に飢えている餓鬼。

イヤイヤ言うなんてとんでもない。私も愛をあげるから、あなたも私に愛をちょうだい!
イヤイヤを隠し持ってるから、自分が愛をあげたのに、なんにもしてくれないと感じると「奪われた」感じがする。
それが漠然とした疲労感となって私を襲う。

飢えからくる、不純物のまざった愛しかあげられてなかったなーと気づきました。
(文字にしたらめっちゃ落ち込みそうだわ・・・)

たまたま次男が私に学校の図書室から借りて来てくれた伝記『マザー・テレサ』にも書いてありました。

(マザー・テレサの言葉)
「世の中で一番ひどい飢えは食べる物がないという飢えではありません。それはパンとミルクで取り除けます。一番ひどい飢えは『自分は誰からも必要とされていない。いなくても良い』という飢えです。この飢えは愛によってしか満たされないのです。」

さすが師匠。タイムリーな本のセレクトでいらっしゃいます。


イヤイヤ期からでなおします。

とは言え、どのタイミングで、どんな風に「イヤ!」と言えばいいのか全く分からん(笑)

幸い、お手本はおる。

好奇心があって楽しい事大好きな長男と怒りとダダコネ担当の次男。

思えば私にとって完璧な組み合わせジャン!

彼らのことを見習って。。

これから私、餓鬼道を邁進いたします!

変なとこで私から「イヤ!」って言われたら遠慮なくつっこんでくださいませ!




a0075133_10542918.jpg
うちの餓鬼道師範のお描きになられた有難い落書き。おじゃるまるもゾロリも大好き!





●体感ヨガセラピー<ピップノヨガ>スケジュール

@イマココ対話室(10時~11時30分)

3月
4(月)・7(木)・8(金)・11(月)・13(水)・15(金)・18(月)・22(金)

@託麻西コミュニティセンター(19時~20時30分)

3月
9(土)・16(土)・23(土)

料金:1回のみ1,500円  10回チケット10,000円(最終利用日より2ヶ月間有効)  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。

●セラピー・カウンセリング
・2時間6,000円(1時間延長毎に追加料金3,000円)
 ※内容に応じてカラーセラピーや催眠療法(ヒプノセラピー)とカウンセリングを織り交ぜて行います。 
・ヨガクラスに参加して身体をほぐした後、続けてカウンセリングご希望の場合は2時間5,000円。(事前予約をお願いします。)

●各種講座やワークショップ、イベント 
春!カラーセラピー&オルネフラワーで作る鏡のアレンジ
(3月14日10時~12時@アトリエYurika ↑詳細はこちらをクリックしてみてくださいね!)

Rメソッド~Relax Lifeのすすめ~≪入門編≫
 ・meetingⅠ 3月6日(火)10時~13時(3時間)※おかげさまで今回は満席となりました。
 ・meetingⅡ (※日程は参加の皆様で別途調整します。) 10時~13時(3時間) 計2日間全6時間 20,000円(テキスト代込)
  ※以前に他サロンでRメソッドを受講されたことがある方は各日程3,000円で再受講いただけます。ぜひ何度でも「場」をご体験くださいませ!
  ※なお、≪実践編≫につきましても鋭意、準備中でございます!
 

他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


*******************************************************








”遊んでるように生きる
生きるを喜ぶ
吸う息は喜び
吐く息は赦し
吸って吐くは愛"



イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com





by 060304 | 2019-03-01 10:53 | 向き合う | Comments(2)
Commented by ひで at 2019-03-03 00:07 x
世の中の大人は半分はガキですよ。たぶん…
僕もガキです。
なんやかんやでガキのまま大人になる。って、よくある話でしょ。
大人になれば、表現の仕方とか」行動が変わってきて、すごい人になるかもよ。
子供であっても、その人にしかない花を咲かせることもあるんじゃね。
無責任かもしれんけど、子供を一人の人間として見る という考え方もありかもね。
Commented by 060304 at 2019-03-03 22:58
でっくん、いつもありがとう😊
人は一生をかけて餓鬼道を歩むのではないかと。子どもとか大人とかそういったカテゴライズはほんの一部分を切り取って見ているに過ぎない。
ウチの息子も私も本当はただ自分自身に辿り着く為に関わり合いながら生きる。すごい人になるとかならないとかにかかわらず。
ま、得てして私は母親という役割にかこつけて余計なことを彼に対してやってしまいがちだけどね😅
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30