隠し玉

イマココ対話室だよりへようこそ!


まずはお知らせから。(本日の記事はお知らせの下にございます)



<体感ヨガセラピースケジュール>(←名前変えてみました!)


      2月

2(金)・5(月)・6(火)・9(金)・14(水)・15(木)・16(金)・19(月)・21(水)・23(金)・26(月)・28(水) 


*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)

*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com

*************************************************************************

『隠し玉』



前回ご紹介したヒプノセラピーの先生、松本東洋先生がおうちに帰っちゃって、ちょっとさびしい。

5日間の素敵な日々でした。私は初日のグループヒプノとお食事会と最終日の個人セッションの3回会えてとても実は幸せ者だった。ずるいかな。ごめんね。

東洋先生が熊本にいる間、私はずっと波長を合わせていたんだと思う。常に、Robeと東洋先生に。うちにいても何とも不思議な体感覚でした。意識もどこかふわふわ。

もうすでに最終日の個人セッションに向けて催眠状態に入れる準備万端って感じ。

だからこそ、初日は怖かったんだと思います。先生に正直に「私が隠し持ってるものを見透かされそうで怖い」と申し上げましたところ、

「そんなの誰だってあるだろー?なきゃ、つまんないよ!隠し玉だよ!」

って、一蹴されて、

「じゃ、最終兵器ですね!」

って返したら、

「そうくるか~!?」

って。最初の会話からテンポよくて、私にすーぐ合わせてくれた。私のペルソナにすっと寄り添ってくれたの。素晴らしく絶妙だった。

私はすっかり気を許してしまいました。



個人セッション当日。

朝方。目覚める間際、夢を見ました。いつもめったに覚えていないのに、鮮明に覚えてる。

・・・私は息子と思われる男の子を海に沈めていました。



その数時間後の東洋先生のセッションで出すはずの隠し玉を私はご丁寧にすぐ取り出せるところに用意していたのです。まるで、できたてのスープを温かいうちに食べられるように。


私はいつかの過去の人生でそういう体験をしていたようです。





過去の私はギリシャの建築家の男性でした。争い合う両親が嫌で早い段階で家を出て、二度と実家へは戻らず、結婚しました。最期まで妻を大切に愛し抜きました。愛すべき息子を殺してしまうといういつかの記憶を抱えたまま。両親を許すこともできず。最期を迎えました。


東洋先生は、今度は息子を殺さなくてもいい。したいようにすればいいと言ってくれました。

私は強く強く、びしょ濡れの息子を抱きしめました。


愛したいのに愛せない。
大切な人を攻撃せざるを得ない衝動。
イライラする。
愛すべき者同士が争い合う。
愛すべき人ですら攻撃してしまう残虐性。
それすらも抑えられない歪んだ自己愛。
どこまでも自己愛から抜けられないことへの罪悪感。
ただ、単純に愛している人を愛し抜きたいという願望。


ただ、愛したい。

人も。
自分も。

ただ、素直に愛したい。たったそれだけ。。。。




自分を愛することを知らない、いつも不安げな若い女性がいました。
その女性を私は母に選びました。

自分を愛することも、人を愛することも知らない、頼りなげな未熟な若い男性がいました。
その男性を私は父に選びました。


私は愛することを学ぶため、私の父母を選び、今生を生きることを決めてきたのだ。



セッションが終わり、時間が少しずつ過ぎていき、それに伴って少しずつ理解が深まってきているような感じです。

魂の目的。

愛すること。

目的を見据えた上で、ひとつ早速取り組まなければならない課題を東洋先生からもらいました。

父の人生最大の学びをサポートすることです。

これまでは、できれば避けたかったこと。ごまかしたこともあります。

それにきちんと向き合います。

今なら、できそうな気がする。どきどきするけど。

私は私の魂の目的を全うすることに全力を傾けるだけだから。

そう思ったら、できそうな気がしています。


そのことについては、また機会があったら書くかもしれません。


隠し玉が私にとっては衝撃的過ぎて、じわじわと罪の意識に引っ張られながら、ぐえ~ってなってたけど、それでも、だからこそ、これまで知らず知らずに情熱的だったのかもしれないなと感じています。

同じように母も母で今生での魂の目的を果たそうとした、素晴らしい人生だったのだろうと思える。

私は母を守りたいという情熱をもって生きてきた。私の魂の本来の目的からすればすこ~し正解で、残りの大半はずれてると思う。

母の下で、自分を愛するということ、人を愛するということを私が体験し、学ぶの。

主体は私。

父のサポートだって、然り。

私の学びの為です。

きっと、父には父の魂の目的があるはずですから。


両親の為に傾けてきた情熱。

次は私の為に。

私が私を愛す。
私が大切な人を愛す。


今、新たな情熱の灯がぽっとともったような気がしています。









[PR]

by 060304 | 2018-02-01 00:45 | ヒプノセラピー | Comments(0)
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30