夏休みは苦痛ではなかった!?

ようこそ!イマココ対話室だよりへ!(今回の記事は≪お知らせ≫の後にございます)


********************************************************************

はじめに・・・


≪お知らせ≫

9月のレッスンスケジュール


1(金)、4(月)、6(水)、7(木)(カウンセリング勉強会参加の為)、8(金)、11(月)、13(水)、15(金)、19(火)、21(木)(カウンセリング勉強会参加の為)、22(金)、25(月)、

27(水)、28(木)、29(金)


*時間:10時~11時30分(変更の場合あり)
*料金:1回のみ700円  10回チケット5,000円  初回体験500円  ヨガマットレンタル100円
*その他:○動きやすい服装でおいでくださいませ。○ヨガマットお持ちの方はご持参ください。○朝食は2,3時間くらい前までに軽く済ませておかれると動きやすいです。○上記日程は変更する場合があります。随時変更・更新しますが、ご予約の際に私まで確認をお願いします。○ご予約は前日の17時までにお願いします。
*コンセプト:ヨガを通して、ご自身の心と身体に向き合い、対話し、気づく・・・そんな時間になることを願っています。


他にご心配なこと、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

イマココ対話室 たかのりえ
takanoriee@gmail.com


絶賛!随時承り中!
TCカラーセラピーのメニューについてはこちら⇒❤❤❤

TCカラーセラピスト養成講座についてはこちら⇒❤❤❤
カラーセラピー以外のカウンセリングについては現在2時間3,000円で承っています。今だけのモニター価格となります(期限は改めてお知らせします)。お気軽にお問合せください!

************************************************************************************






昨年まで、夏休みは苦痛でしかないと思っていました。


実際、9月にはなんらかの形で体調を崩していたし。

でも、その体調の悪さも自分で引き起こしていたなと今なら思える。


なぜって。


私は夏休みには子ども達のお世話で大変だったんです!って周りにアピールしたかったんだ。って、心の奥の奥にあったのに気付いたから。

病は気からですわ。


実は、今年は苦痛の夏休みにはならない自信がありました。自分のことを大切に扱う術を知ったからです。命削らない。エネルギーをダダ漏れさせない。私のエネルギーは私の管理下にあって、使いたいときに使いたいものに使う。そう決めていたからです。


まず、ヨガクラスをお休みにしました。自宅で行っているので、子ども達がいると当然できません。ばあちゃんちに預ける方法もありますが、自分の意識というエネルギーをヨガクラスと子ども達と実家・・・等分散させるのはよろしくないと考えたからです。クラスの皆様にはご迷惑をおかけしましたが、お陰さまで自分と子ども達に集中でき、無駄にイライラせずにすみました。ありがとうございました。


んじゃ~!いったい、夏休み中何してたかと言えば・・・・


ダラダラしてました!!!!


いや~だらだらしてたな~。


大抵、習い事とか、友達と遊ぶとか予定が無い日は無理矢理でかけもせず。

私は庭の草取り、ヨガ、読書・・・子ども達はYou Tube、ゲーム、お友達と遊ぶ・・・等。


夏休みだからこそできる体験を・・・!!


夏休みだからこそできるだらだら~。


学校行ってたら、そうそうだらだらもできんやん?


お昼ご飯はね。


そうめん。卵かけごはん。納豆ごはん。気が向いたらオムライス。めっちゃ気が向いたら塩鮭焼いてた。晩御飯の残りもしょっちゅうお出ししてました。あと、近所のローソン。うちの第2の冷蔵庫。基本、ふりかけとか味海苔あったらオッケーよね。


宿題。

8月31日はママは用事があって1日居ません。その夜あんたたちがどんなに泣こうが喚こうが、ママはざまーみろ!といって腹抱えて笑うのでよろしく!」

は、言っておいた。助けを求められ、必要であると判断したら手伝いました。自分でできるだろ?と思うものにはノータッチ。兄ちゃんの方はほとんど手をかけてないな。


ま、基本、夏休みの宿題はせんでもいいやと思うようになった今日この頃。


でも、母親がどんなに「せんでいいって!」と言っても子ども達はやりたがるもんだ。不思議なことに。学校教育に見事に順応しています。


もちろん、夏休み中、3回くらいはどっかーん!と怒りました。


私の嫌いなヒカキンをぶっ通しで5時間くらい見ている時なんか、特に。

口をポカーンと開けて、あほ面さらして、うつろに見てる。


そう、うつろに。


こうやって、人は幼い頃から、自分の内側に向き合わず、身体の声に耳を傾けなくても、外からの刺激を受動的に受け取り、ともすれば、それが真実であるかのような錯覚を大事に抱いていくのかもしれません。


大切なものは外にあるって!?だって、なんかしらんけど、楽しいじゃーんって!?


私が子どもの時にはもちろんYou Tubeとかなかったけど、大切なものは自分の中にあるなんて、周りの大人は誰も教えてはくれませんでした。何で自分を埋めればいいのか。閉塞感や行き詰まり感。仕方なしに、親の言うとおりにしておくのが一番安全であるかのように思いました。


めんどくさいけど、めっちゃエネルギー使うけど、ここは使うべきところ!そう思って子ども達に大声で怒鳴りました。


「5時間も見続けて、あんたたち、身体どうもないの?目は?背中は?頭は?腰は?疲れてるんちゃうん?きついんちゃうん?それを無視してまで見る価値は全くないから!

青い空!風!緑!見て、感じてみろ!どう違う?体はどうなる?それがホントのことや!」(なぜか関西弁!?)


こんな怒鳴って、子ども達がどんだけ受け取ったかはわかりません。わかってないだろなとは思う。けど、しばらく黙ってた。


私も怒鳴りながら気づいてました。怒る必要は全くないんだと。知らない、わからないだったら教えてあげればいいんだと。


しつけとは教えること。


怒りは完全に私の問題でしかありませんでした。(これも今書いてて気づいたんだけど)

彼らが、私の生きた半生の様に、外のものでしか自分を埋められない、自分自身の豊かさに気付かず、一見、楽しい刺激に満ちたものでしか、自分の人生を埋められない、そんな人間になるのが怖いのでした。。。。


ははは・・・・・(_)!!


めっちゃ、気付いちゃった。


この怒りは恐怖や不安から来ていて、恐怖や不安はそもそも、彼らを心底信じ切れていないということから来ていたのでした。


がーん・・・


最近、子育てにおいて、誤解があるなと思いまして。


「愛しているから、不安にもなるし、心配する」


ちがうわ、これ。実は、もっと先があって。


「愛しているから、信じて、手放す」


これだわ。


私が今ここにこうして、ブログ書きながら、大丈夫なように、彼らも大丈夫なんだろうな。きっと。


どんな人生を送ろうと。大丈夫なんだ。。。。


だから、いっそのこと、怒鳴ったり、叱ったり、教えたり、しのごの言うんじゃなくて、「愛してる!」さえ言えばいいんじゃ!?結論。


こんな風に、私達は最高の夏休みを過ごすことができました。

来年はどんな夏休みになるかはわかりません。

けど、きっとまた素敵な夏休みになるなず!



夏休みが苦痛じゃなかったお話でした!(^^)!






[PR]

by 060304 | 2017-09-06 15:45 | 感じたこと | Comments(2)
Commented by ひで at 2017-09-07 00:31 x
親はなくとも子は育つし、
YOU TUBEが子供の明日につながるなら
見てもいいんじゃね

でも、教育は要るやろね
こっちに引っ張るんやなくて、こっちに押してやる

近い将来に、自覚、自立、男(僕は男性やから)、
そんなのが理解しだしたら、たぶんいいやろ…たぶん…
Commented by 060304 at 2017-09-07 19:13
やっぱ、でっくんは見ててもそんなに腹立たないんだね~。
私の場合、嫌な明日につながるんじゃないかって恐怖があったんだよ。

でも、たぶん大丈夫なんよ。たぶんね!

だけん、私ができることは、たぶんじゃなくて私の中での真実を堂々と教育することかなと思ってるよ!

ありがとう~☺
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30