授乳

a0075133_0121032.jpg

赤ちゃんにおっぱいあげるのって気持ちいい。

どんなに1号を怒鳴った後でも、2号に授乳していると和みます。

動物のお母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげているときの表情が安らかーなのがわかります。

どんなに文明が発達して、頭でっかちになってしまった人間でも、おっぱいで育てるという超原始的な方法をとっているのが不思議でもあります。

だって!自分の体から白い液体が出てきて、それを飲んで、赤ちゃんが大きくなるんですよ!!

ホントに是非パパにも味わってほしい。この神秘。この幸福感。

覆面パトカーが緊急時にサイレンをスチャッと取り付けて、鳴らしながら走るように、ポータブルおっぱいがあれば、絶対パパの胸に付けるのに…。

いや、反面、この感覚はママだけの幸せとして内に秘めていたい気もします。母親の優越感。むふふ。

それくらいの幸せがないと、実際授乳って大変なのです。

高カロリーの食事をすると、すぐ詰まったりして、おっぱいが痛くなったりします。下手すると乳腺炎で手術、なんてことも。

基本的に3、4時間おきには授乳しなくてはいけないので、赤ちゃんを預けて長時間遊びに行くことも難しい。

肩こり、腱鞘炎なんて当たり前。

世の中の流れで母乳育児がいい!なんて言われて、赤ちゃんにとってもママにとっても、母乳育児はパーフェクトだから、とちょっと美化され過ぎてるような気がします。

カンガルーケアを行っている病院で赤ちゃんの体調に支障をきたした事故があったと、少し前にニュースで見ました。

カンガルーケアと事故に関係性があるとは確定していませんでしたが、何だか「カンガルーケアやってます」と出産のオプション付のエンターテイメントみたいな感じがあるなぁと思いました。

私の友達はおっぱいの形状と赤ちゃんの口のサイズ等がマッチせずに、しばらくは搾乳して、ミルク足してと頑張ってましたが、結局は母乳育児を続けられませんでした。

母乳育児にはそんな苦労もあるんです。

幸い私は食事に気を付けてさえいれば、まあ大丈夫なので完全母乳で育てることができています。

有り難いことです。

野生のおサルさんでもおっぱいが出なくて、育児ができないこともあるって『志村動物園』で言っていたし。

んっく、んっくとそれはそれは美味しそうに飲んでくれる2号。

もうすぐ6ヶ月になります。

ということは、もうすぐ離乳食を開始しなくてはいけません。

近頃、本人、ヨダレダラダラで食べる気満々ですし。

寂しいですが仕方ありません。世の中には美味しいものがいっぱいあるからね。

早く卒乳して、お腹いっぱいカツカレー食べてやるー!
[PR]

by 060304 | 2010-06-05 00:12 | Comments(0)
line

TCカラーセラピーと子育てと日々の生活について感じるままに、情熱的に光のように放ちます。


by イマココ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30