人気ブログランキング | 話題のタグを見る

HP開設&ブログお引越しのお知らせ

いつもこの「イマココ対話室だより」へ来ていただいてありがとうございます。

前回のエントリーでお知らせさせていただきました通り

やっとやっと、もうかれこれ3~4年くらい前から作ることを目標に掲げておりましたホームページが
カタチになりましたのでお知らせします。

それに伴い、ブログも一本化したいのでお引越しします。

これまで若干長めの文章ばかりにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました~!

(もったいないのでこちらのブログはこのまま残しておきますね!)

まだまだ手を加えたいところもあるし、変更したいところもでてくるかと思います。
なんてったって、本人だけど、私の写真の髪型が全然違うのです~!
(少しでも可愛く写ってるのがこれしかなかった!)

とはいえ。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!


イマココ対話室
高野理恵






# by 060304 | 2021-01-09 17:18 | お知らせ | Comments(0)

シフトチェンジします

シフトチェンジします_a0075133_10273368.jpg
長い期間自分と向き合ってくると



一通り終わったような気がしてきます。

両親との葛藤。
子どもとの葛藤。
パートナーとの葛藤。
その他の人間関係における葛藤。
仕事についての葛藤。


もう一度
よく思い出してみて
よく考えてみて
よく感じてみて


少しずつ軽くなっていくから。


実際の生活も望ましい方向へ変化していったりもするし。


だから、あー、よかったな。
楽になったなって思って。


終わったような気になります。


んで、



私は浮かれていた。



1年くらい前までは。



だけど

どーもスッキリしません。
なんもないのに微妙にブルー❓

だからホワイトボードに書いてるように、

「なんでだろう?
わかんない。
けど、なんか知らんけど
モヤモヤする。」


なのね。

自分の状態がわからないより、更年期障害なんて名前をつけていた方がよっぽどマシなので、喜んで更年期障害になったりします。


底が抜けない。
底抜けに幸せにならない。

青天井の幸せにならない。


全部、自分自身と向き合ったつもりだったけど
実はもっと底の底に本丸がありました。


その本丸は
私がちょいちょい
「クソ親父、死んでしまえ〜!」
なんて叫んでるような
そんな超個人的なレベルではなく。


全人類レベルの
世界レベルの
地球レベルの
宇宙レベルの

意識の問題でした。



そのレベルでの本丸。



ズバリ、答え、言うよ❓



「罪悪感」




です❣️


まさにファイナルアンサー。
でも説明は長くなるので追々ですねー。



ただ、それを教えてくれたのは


「A Course In Miracles」
(奇跡のコース、奇跡講座とも訳されてます)

でした。


以下、「奇跡」と略して言いますね。


とうとうたどり着いたと思いました。


宇宙レベルなのでこりゃ、私の手に負える代物ではなかったのね。


って、思えました。


逆に安心感。



奇跡はあくまで心の問題として取扱うのが大前提です。


どういうことかというと、



現実的な問題解決を目指してないっていうことです。



目に見えない。



心を大切に扱っていきます。



だから、そんなのちょっと無理と思うこともある。


何かいい事起れ‼️


って思いたくなるじゃん。


でも、いい事を望まなくなったら、起こってくる。



かも、しれない⁉️



基本的にこの本はひとりで学ぶものです。
独習書。
講師とかはもともと想定してない。



なので、教えることはできないけど一緒に仲間として学ぶことはできる。



この1年余り心理学講座「Relax Lifeのすすめ」を開講してきましたが、学びが深まれば深まるほど、奇跡から離れたところで講座を進めることは難しいと感じ、内容も徐々に奇跡ベースへシフトしていってます。


そんな中の

「なんでだろう?
わかんない。
けど、なんか知らんけど
モヤモヤする。」


受講生さんからの言葉でした。




もうね
ただ
ひたすら
完璧な
安心感で
生きたいじゃん⁉️


本当に心が渇望しているのはそこです。



そんな学びを
私が私自身と皆様と
気づき続けていきたいと


たどり着いちゃった気がするので

一区切り

このブログはここで一旦終わりにしたいと思いました。


今、イマココ対話室のホームページを鋭意製作中?なので今後はそちらの方で
皆様とともに
さらに気づきをシェアし深めていきたいと思ってます。



思い返せば、このブログは子育てブログから始まったなぁ。その長男も13歳。10年以上書きまくってきたな。

かなり独りよがりの好き勝手ブログでございました。が、めちゃ楽しかったです。書くことの楽しさを、必要以上の熱量をもって体験させていただきました。


これもひとえに読んでくださっていた皆様のお陰でございます。


本当に本当にありがとうございました。


ホームページができました暁にはもう一度ここでお知らせさせていただきたいと思いますが、ちょっと早めの今年のお礼とさせていただきます。

2020年
私にとって意識が大きく変わる素敵な年でした。


また来年も
どうぞよろしくお願い申し上げます。



Merry Christmas❗️
&
Happy New Year❗️





イマココ対話室 高野理恵
2020.12.19







# by 060304 | 2020-12-19 10:27 | お知らせ | Comments(2)

堂々と不安でいる

彼女のかねてからの問題は少しずつ解消されそうな可能性を感じさせるようになってました。

それでも、彼女は言いました。

「ずっと不安が消えない」

ならばいっそ

「堂々と不安でいましょうか」・・・?







不安の真っただ中で巻き込まれている時は

なんやかんやと具体的な行動や対策を施し続けます。

それにかまけているので

自分が不安がっているという認識は比較的薄いことが多いです。

それから時間がたったりして客観的に俯瞰して見ることができて初めて

「あー私、不安がっていたなー」と認識できます。

ここで具体的にしていたことを総括し

ひとまとまりに「不安」と抽象化することで客観視でき

自覚や気づきに至ります。


ただ「不安を感じていること」そのものに慌ててしまいます。

不安でいちゃいけない!って思い込んでいる。

なので、何とか「不安をなくさなくっちゃ!」という焦りが
さらに不安を強くするという悪循環に陥ります。

ならば

いっそ、どっぷり堂々と不安でいてみよう。


堂々と不安でいてもいい!

そう自分自身に許可します。

感じてみる。

不安を許可して感じてみます。


そうすると不思議と湧いてくる安心感。


彼女は言いました。

「変な表現だけど

安心して、不安でいられるね」


そうね。
そうだよね。

そうしてやっと自分の不安感と落ち着いて向き合えます。

自分の抱えている不安感を自分でちゃんと認めて扱えるようになる。

それって、実はものすごく心強く安心なことなんじゃないかって思う訳です。


昨日、中学生の長男が1泊の集団宿泊に行きまして。

前日から母は心配なんです。

早起きできるかしら?
弁当間に合うかしら?
忘れ物ないかしら?
寒いかしら?暑いかしら?
バスに酔わないかしら?

かしら、かしら、かしら・・・・?


いやいや、待て待て、心配することこれっぽっちもないじゃん!
彼は彼の面倒を自分でみれる。
いつまでも泣き虫坊主じゃないんだし!!

って、いろいろいろいろ考えて自分に言い聞かせます。

でも

わずかに残る

ごまかせない

心配。

モヤモヤ~。


こんな時も、堂々と心配しちゃえばよかったんだ!

堂々と心配してることを口にする。
世界にあけっぴろげに表明する。


「おねしょしないか心配だわ~!」

って。口にした途端、ギャグに聞こえる。

ほんで、ぷぷっと笑っておしまい。

心配なんだから、しのごの、クールなふりしてごまかさないで
心配しっぱなしで良かったのね、私。




今回の講座でもクライアントさんが私のセラピストでした。
なかなか顕在化できていなかったものを
いともあっさりと引き出してくれます。


そして私自身もさらにセラピスト的な視点と思いやりをもって
クライアントさんに対してだけでなく
自分自身に対しても優しく接していけばいいのだと感じました。


お陰で心が軽くなりまして。
そしたら身体も軽くなりまして。

はりきってヨガもできましたとさ。

今回は
「心が軽いと身体も軽い」体験でございました。


マンツーマンのプライベート「意識講座」
かなり好評いただいてます。
心理学的な知識をシェアさせてもらってるだけでなく
じっくりお話も聴けるのでカウンセリング色もかなり強めとなっております。

セラピスト的な視点を大切な人や自分自身へ向けて
もっと優しい本来のご自身へと目覚めていきませんか?

気になられる方はどうぞお気軽にお問合せくださいませ!
zoom講座もできます!

よろしくお願い申し上げます❤




イマココ対話室
たかのりえ
takanoriee@gmail.com






# by 060304 | 2020-11-11 16:45 | Rメソッド~Relax Lifeのすすめ | Comments(0)

身体が軽いと心も軽くなる。

ヨガをする。

たった3日動いてないだけで、最初は身体が重く感じられる。


使わないと身体はどんどん退化する。

関節の可動域も狭い。
足が開かない。
腕が回らない。
膝の裏も伸びにくい。


でも、無理しない。

わかってるから。

ちょっと辛抱して、じわじわ動く。
少しずつ。
動くようになる。
軽くなってくる。

そしてしばらくすると通常モードだ。


身体が軽い。
動く。
多少の負荷にも耐えられる。


有難いことだ。


いつまでも身体に囚われることがなくなる。

心置きなく
身体から解放されて
心が自由に漂いだす。


これこれ。
この感覚。
この感覚が欲しくて

やっぱり私はヨガをする。


武田真治くんが言ってたなぁ。
「やった後が気持ちいいってわかってるから、キツくても筋トレするんだ」って。




おんなじだー!って思った。



身体の重さは心の重さだ。

身体を動かすことで、心も動かす。
身体が軽いと心も軽い。



有難い。


身体を気にせずにいられると

自由な心でいられる。





身体から自由になるために
自由な心でいるために
一緒に
ヨガしませんか❓


ほぼほぼプライベートレッスンです。
zoomレッスンも大歓迎。



お気軽にお問い合わせ下さいませ〜。







イマココ対話室
たかのりえ
takanoriee@gmail.com


# by 060304 | 2020-11-08 15:37 | ヨガ | Comments(0)

エゴがあなたを責めさせる

「鏡に映る伸びてきた白髪」という幻想
「取り込んだままの洗濯物」という幻想
「なかなか決められない今晩の献立」という幻想

の中を私は生きている。

そのひとつひとつの幻想の中にいるとざわざわと落ち着かない。

どの幻想も私をじんわりと追い立てる。
「なんとかしなさいよ~」と責めたてる。

そもそも、その幻想は「罪」というテーゼを持った幻想なのだから当然だ。

なので、ひとまず、その洗濯物の山の前にじっと座ってみる。
そして、質問する。

「アンタたち、私を責めてんの?」
「・・・・・・」

もちろん、返事がある訳がなく。
もちろん、責めてるはずもなく。

うすうす、気づいていたけど責めるのはいつも私自身。
もっと言えば
勝手に私というお面をかぶったエゴの方。

ですよね~
エゴちゃんですよね~

と気づきつつ洗濯物を見つめ続けます。

相変わらず、洗濯物は何も言わずにただそこにいる。
ただ、エゴちゃんが洗濯物という視覚的に強力なモノを使って
私を責めていただけだったのです。

それに気づくだけで、エゴちゃんの責める力はかなり弱くなります。
エゴちゃんが私の目を盗んでこっそり仕掛けたことを
明らかにします。

白日の下にさらします。

そして、宣言してもいい。

「イヤイヤ、私、これっぽっちも悪くないから!!
洗濯物使って、ダマそうったてそうはいかないから!!」って。

言ったら少しスッキリします。

そして、スッキリしたまま「無」に帰った洗濯物をせっせとたためばいいのです。

そうやって、やったー!私は完璧!いっこも悪くないもんね!
って、これまたじーっと味わってみます。

最初、ルンルンかもしれない。

でも、なんか、それはそれで再びぞわぞわ~ってしてきます。
もうほとんど恐怖みたいに感じる。

「私は本当に完璧で、何も問題ないのかしら。
本当に?本当に?誰か本当って言って~~~!」

たぶん、誰かに本当だってば!って言われても信じないでしょうけど。

「完璧」は「完璧」で怖いし、心配になる。
エゴはどこまでも仕組んでいます。

だったら、洗濯物使って責められている方がマシ!ってなる。
どっちにしろ、「責めていたい」私たち。

それぐらい、エゴの力は巧妙かつ強大でございます。

そんな訳で
そこそこ責めちゃうけど
そこそこ幸せだったら
それでいーじゃーん!?

ともなります。

まあそうだよね。

そうたまに思う。

でもねー微妙に責めてんの。
いろんな場所で。
いろんな時に。
しかも!
ハナクソみたいな事で!

今までは当たり前な感覚で過ごせていたことが
見過ごせなくなってきた。
それこそ、洗濯物とか献立とか白髪とかよ。
責めるのに事欠かない。
ビール飲んでもごまかせなくて。
ツラ。
なのです。


だからエゴちゃんと向き合うぞ~!って思っています。

もし、なにか大なり小なり辛い事あるならご一緒にいかがでしょ?

責めのポイントは人それぞれです。
私、こんなことで自分を責めてるな~って気づきは
ラスボスエゴを弱体化できるチャンスです。

お話を聴かせていただければ
私もお手伝いできると思いますので
まずはお気軽にお問合せくださいませ!







イマココ対話室
たかのりえ
takanoriee@gmail.com






# by 060304 | 2020-10-26 15:15 | セラピー&カウンセリング | Comments(0)
line

遊んでるように生きる。気づきの記録。


by イマココ対話室
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31